連載
» 2010年11月01日 00時00分 公開

月刊エンジニアライフ(27):彼女がC++に萌える理由

[@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ事務局,@IT]

みんなの「萌え言語」

 本音が語れるエンジニア参加型メディア「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」。日々、ITエンジニアの「生の声」を公開している。

 「月刊エンジニアライフ」では、前月のエンジニアライフを振り返ります。2010年10月の新着コラムについて、月間アクセスランキングの上位30位を見てみましょう。

順位
エンジニアライフ 2010年10月 新着コラム
月間アクセスランキング
1
auのアンドロイド携帯 IS01を買ってみた
(けいいちっく/30過ぎで5社目でした。)
2
Windows 7のHDD換装は超簡単!!
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
3
IT業界の仕事は女子職になるのか? 考察(その1)
(新妻あっち/迷えるIT系既婚女子の「ITが女性職にならない理由」)
4
言語擬人化妄想
(ひでみ/プログラマで、生きている)
5
8. 奇妙な態度で仕様変更に抵抗するとき
(玄米茶/気難しいプログラマ)
6
「無理」が「無茶」に変わるとき
(あずK/It’s Party Time!)
7
仕事に追い込まれて趣味に逃げ込み
(けいいちっく/30過ぎで5社目でした。)
8
頼むから黙ってて―上に立つ者(=リーダー)の品格―
(けいいちっく/30過ぎで5社目でした。)
9
わたしがウォーターフォールを嫌う3つの理由
(かるたや/プロトタイプ開発の日々)
10
ソフトウェアの価格
(横山哲也/Go, Go, Go, in Peace)
11
キョドってポン!
(Anubis/101回死んだエンジニア)
12
9. 自分の価値観が揺るがされる
(玄米茶/気難しいプログラマ)
13
頑張ってくれた後輩の「褒め方」って難しいですね
(dometti/ITエンジニアの成長記録)
14
英語学習継続(ほぼ)1周年記念「TOEIC 730点への道」
(あずK/It’s Party Time!)
15
4.プログラミングとは、実際のところ何なのか
(くわぢ/自転車とプログラミングと)
16
日本と海外の在宅勤務事情
(鹿島和郎(かしまかずお)/海外でも通用するエンジニアになる)
17
『エンジニアにとって、確かなこと、不確かなこと』
(篠原博/技術立国への復活)
18
わたしが趣味で培った4つの力
(かるたや/プロトタイプ開発の日々)
19
「させていただきます」の濫用
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
20
プログラミング講座の日々(高校クラブ奮闘日誌3)
(サトにゃん/システムエンジニアを目指して)
21
5. わりと嫌われる飲み会への誘い
(玄米茶/気難しいプログラマ)
22
Twitterに違和感を覚える人々
(田所憲雄/インフラ系SEの波瀾万丈伝)
23
“アラサー”IT系女子の初LT体験―前編―
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
24
断片化する世界と振り回されるわたし
(粕谷大輔/雲(クラウド)の隙間から青空が見えた)
25
7. あなたの依頼に反論するとき
(玄米茶/気難しいプログラマ)
26
本籍って何だ
(山本保男/アジアのソフトウエア開発現場にて)
27
i18nしてますか? (symfonyその1)
(鹿島和郎(かしまかずお)/海外でも通用するエンジニアになる)
28
2.「きちんと見ることを尊ぶ」人はなぜ不利か
(くわぢ/自転車とプログラミングと)
29
PCが熱い! サーバが熱い!!
(Anubis/101回死んだエンジニア)
30
コラム「ハケンの品格」
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)

 10月はけいいちっく氏によるIS01レビュー「auのアンドロイド携帯 IS01を買ってみた」が1位を獲得しました。いろいろなWebサイトがIS01でどう見えるか、丁寧にレビューしています。ちなみに、けいいちっく氏はトップ10中、7位と8位にもランクインしました。

 注目は4位の「言語擬人化妄想」。プログラマのひでみ氏が、「C++は萌えるけどJavaは萌えない。なぜだろう?」と、言語別の「萌え」について考察しています。

 プログラミング言語は人が作ったもの。開発者の思想や哲学が盛り込まれているからこそ、好き嫌いが発生するのではないか、とひでみ氏は考える。同時に、作家の京極夏彦氏の「面白くない本はない。自分にその本の面白さが分からなかっただけ」という言葉を引用し、「すべてのプログラミング言語はどれも面白くて、ただそれを理解する能力が自分に欠けているだけなのかもしれません」と結論付けている。

 優劣ではなく、純粋に「しっくりくるか否か」「萌えるか萌えないか」で言語について考えるという試みが読者の琴線に触れたのか、コメント欄ではさまざまな言語の「萌えポイント」や「擬人化」について意見が交わされています。皆さんも「この言語に萌える」という思いの丈をぶつけてみてはいかがでしょうか。

 10月に投稿されたコラムは全部で76本。新着コラムはエンジニアライフのトップページ@IT自分戦略研究所のトップページ、各コラムのフッタに表示しています。エンジニアライフ独自のRSSも配信中。コラムニスト一覧から、気になるコラムを探してみるのもよいでしょう。


 エンジニアライフではコラムニストを募集しています。募集対象者は下記の通りです。

  • ITエンジニア(元でも可)
  • ITが好きで、将来はIT業界に就職しようと考えている学生
  • ITエンジニアの採用や教育に関わっている人事・教育担当者

 われこそはと思う方は、コラムニスト募集ページからご応募ください。

 あなたの、コラムニストとしてのご参加をお待ちしています。


「月刊エンジニアライフ」バックナンバー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

8月8日10時30分〜16時30分の間、システムメンテナンスのため記事の一部表示や資料のダウンロードができなくなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。