連載
» 2011年06月13日 00時00分 公開

本音のWebサービスガイド(8):140字が物足りない人向けのPosterousとは? (4/5)

[akio0911,拡張現実ライフ]

外部ソーシャルサービスと連携させる

 Posterousの代表的な機能として、投稿時に各種ソーシャルメディアへ通知を投稿する「autopost」があります。ここではautopostの設定を行ってみましょう。

 まずは設定画面で左サイドバーから設定先のサイトを選択し、画面左側のタブから「autopost」を選択します。

設定画面を開き、サイトを選択して、「autopost」タブをクリック 設定画面を開き、サイトを選択して、「autopost」タブをクリック

 「Add a Service」をクリックすると、外部サービスの一覧が表示されます。

外部サービスの一覧が表示される 外部サービスの一覧が表示される

Facebookに投稿する場合

 外部サービスの一覧で、「Facebook」をクリックします。

「Facebook」をクリックする 「Facebook」をクリックする

 autopostの設定済み一覧に、Facebookが表示されます。

一覧に、Facebookが表示されます 一覧に、Facebookが表示されます

 ここで試しに記事を投稿してみましょう。

記事を投稿してみる 記事を投稿してみる

 Posterousに記事が投稿されます。

Posterousに記事が投稿される Posterousに記事が投稿される

 Facebookには以下のような内容が投稿されます。

Facebookの投稿内容 Facebookの投稿内容

Twitterに投稿する場合

 autopostの設定サービス一覧で、「Twitter」をクリックします。

「Twitter」をクリックする 「Twitter」をクリックする

 autopostの設定一覧に、「Twitter」が表示されます。

「Twitter」が表示される 「Twitter」が表示される

 記事を投稿してみます。

記事を投稿する 記事を投稿する

 Twitterに、以下のような内容が投稿されます。

Twitterに投稿される Twitterに投稿される

Flickrに投稿する場合

 autopostの設定サービス一覧で、「Flickr」をクリックします。

「Flickr」をクリックする 「Flickr」をクリックする

 「Link Your Flickr Account」というウィンドウが出てくるので、「Link」ボタンをクリックします。

「Link」ボタンをクリックする 「Link」ボタンをクリックする

 Flickrのサイトが表示されるので、「OK, I'LL AUTHORIZE IT」ボタンをクリックします。

「OK I'LL AUTHORIZE IT」ボタンをクリックする 「OK, I'LL AUTHORIZE IT」ボタンをクリックする

 autopostの設定一覧に、「Flickr」が表示されます。

「Flickr」が表示される 「Flickr」が表示される

 記事を投稿してみます。

記事を投稿する 記事を投稿する

 Posterousに記事が投稿されます。

Posterousに記事が投稿される Posterousに記事が投稿される

 Flickrに、以下のような内容が投稿されます。

Flickrに投稿される Flickrに投稿される

画像ファイルや動画ファイルを投稿する

 Posterousでは、メールにファイルを添付して送信するだけで、画像ファイルや動画ファイル、さらにはdocファイルやPDFファイルなどが埋め込まれた記事を投稿できます。

  • docファイル

 ここでは、Google docsで文書ファイルを作成し、メール添付送信時に「Microsoft Word」形式を選択して送信してみます。

「Microsoft Word」形式を選択して送信 「Microsoft Word」形式を選択して送信

 Wordファイルを表示するためのビューアが埋め込まれた状態で、記事が投稿されます。

ビューアが埋め込まれる ビューアが埋め込まれる
  • pptファイル

 pptファイルをメールに添付して送信してみます。

pptファイルを添付して送信 pptファイルを添付して送信

 docファイルの場合と同じく、ビューアが埋め込まれた記事が投稿されます。

ビューアが埋め込まれる ビューアが埋め込まれる
  • pdfファイル

 pdfファイルをメールに添付して送信してみます。

pdfファイルを添付して送信 pdfファイルを添付して送信

 docファイルの場合と同じく、ビューアが埋め込まれた記事が投稿されます。

ビューアが埋め込まれる ビューアが埋め込まれる
  • jpgファイル

 pgファイルをメールに添付して送信してみます。

jpgファイルを添付して送信 jpgファイルを添付して送信

 添付したjpgファイルが埋め込まれた記事が投稿されます。

jpgファイルが埋め込まれる jpgファイルが埋め込まれる
  • GIFファイル

 GIFファイルをメールに添付して送信してみます。添付したGIFファイルが埋め込まれた記事が投稿されます。

GIFファイルが埋め込まれる GIFファイルが埋め込まれる
  • PNGファイル

 PNGファイルをメールに添付して送信してみます。

PNGファイルを添付して送信 PNGファイルを添付して送信

 添付したPNGファイルが埋め込まれた記事が投稿されます。

PNGファイルが埋め込まれる PNGファイルが埋め込まれる
  • mp3ファイル

 mp3ファイルをメールに添付して送信してみます。

mp3ファイルを添付して送信 mp3ファイルを添付して送信

 プレーヤが埋め込まれた記事が投稿されます。

プレーヤが埋め込まれる プレーヤが埋め込まれる
  • 動画ファイル

 動画ファイルをメールに添付して送信してみます。

動画ファイルを添付して送信 動画ファイルを添付して送信

 動画プレーヤが埋め込まれた記事が投稿されます。

動画プレーヤが埋め込まれる 動画プレーヤが埋め込まれる

 動画はiPhoneでも再生できます。

iPhoneでも再生できる iPhoneでも再生できる

プライベート設定を行う

 Posterousでは、公開設定を変更して、一部の人だけが閲覧できる「Private」状態に設定できます。

 まず管理画面に移動して、「privacy」設定の「Edit」ボタンをクリックします。

「Edit」ボタンをクリックする 「Edit」ボタンをクリックする

 「Make my site private」のチェックをONにして、「Save Settings」ボタンをクリックします。

「Save Settings」ボタンをクリックする 「Save Settings」ボタンをクリックする

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。