連載
» 2011年08月31日 00時00分 公開

WordPressでFacebookページを作ろう(1):WordPressを使ったFacebookページ作成と更新:基礎編 (2/6)

[野中龍一,クラスメソッド]

Facebook上の主要なページ

 ここで、Facebookページの位置付けを確認するためにも、Facebook全体に存在する各種のページの種類を整理してみましょう。Facebookには、以下の主要なページがあります。

  • ユーザープロフィールページ
  • Facebookページ
  • アプリケーションプロフィールページ
  • キャンバスページ

(1)ユーザープロフィールページとは

 ユーザープロフィールページとは、個人のプロフィールページです。個人のプロフィールページには友達の近況やメッセージ、イベント、写真などが表示されます。

(2)Facebookページとは

 Facebookページとは、冒頭にもあるとおり企業やブランド、サービス、または有名人やアーティストなどが顧客やファンなどの個人と交流を図ることのできるページです。

(3)アプリケーションプロフィールページ

 アプリケーションプロフィールページとは、アプリケーション登録時に用意されるアプリケーション専用のプロフィールページです。ユーザーとの交流の場として利用できます。

(4)キャンバスページとは

 キャンバスページとは、アプリケーションが実際に表示され、ユーザーが利用するためのページです。

 これでFacebookの簡単な説明は終わりです。

Facebookアカウントの準備

 ここでは、Facebookページをするために実際にアカウントの作成から進めていきましょう。すでにFacebookアカウントを持っている方は必要のない作業なので読み飛ばしてください。

 まずは、Facebookにアクセスします。Facebookでは、すべてが個人にひも付けされます。企業のFacebookページでさえ管理するのは個人のアカウントになります。この点は特に注意が必要です。

(1)アカウント情報の入力

 姓名、メールアドレス、パスワード、性別、生年月日を入力します。入力が完了し、間違いがないか確認したうえでアカウント登録ボタンを押しましょう。

(2)セキュリティチェック

 表示されている画像の2つの言葉をスペース区切りで入力しましょう。読めない場合は説明文にある「別の単語を表示」をクリックすることで別の画像にすることもできます。また、音声によるセキュリティチェックも可能なようです。

(3)友達を検索

 友達を探せます。

(4)趣味・関心を追加

 趣味・関心を選択肢から選択できます。

(5)プロフィール情報

 プロフィール情報を入力できます。

(6)プロフィール写真

 プロフィール写真を設定できます。

 (3)(4)(5)(6)については詳細の説明は省きますが、必要に応じて入力してください。後で設定したい方は、すべてスキップを押しましょう。

(7)メールの確認

 登録を進めると、指定のメールアドレスに2件のメールが届きます。1件目は、「フェイスブックへようこそ!」という件名のメールで、Facebookの活用について。2件目は、「Facebookの登録を完了してください」という件名のメールです。

 2件目のメールには認証用のURLが用意されているので、このURLを開いて認証を完了させましょう。認証を完了させると黄色い確認用のバーがなくなります。

 これで、アカウントの登録は完了です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。