連載
» 2011年08月31日 00時00分 公開

WordPressでFacebookページを作ろう(1):WordPressを使ったFacebookページ作成と更新:基礎編 (3/6)

[野中龍一,クラスメソッド]

開発者登録

 続いて、Facebookアプリケーションを登録できるようにするためデベロッパー登録を行います(Facebookページの作成に開発者の登録は必要ありません)。

 それでは、開発者ページを開きましょう。

※開発者の登録には携帯電話のメールアドレス、またはクレジットカードの登録が必要な場合があります。

(1)開発者ページ

 開発者ページを開き、アプリタブをクリックします。

(2)開発者の許可

 「許可する」というボタンを押して開発者用アプリの許可を行います。

 これで開発者登録は完了です。アプリケーションやFacebookページを利用する場合は事前に「Facebook利用規約Facebook Platform Policies」(英語)を確認しておきましょう。

 これでアカウント関連の準備は完了です。それでは、Facebookページの作成に移りましょう。

Facebookページを作る

 Facebookページを作成するためのページにアクセスします。

(1)タイプの選択

 まず、Facebookページのタイプを以下から選択しましょう。選択できるのは以下の6つのタイプからです。

  • 地域ビジネスまたは場所
  • 会社名または団体名
  • ブランドまたは製品
  • アーティスト、バンドまたは著名人
  • 芸能・エンタメ
  • 慈善活動またはコミュニティ

(2)タイプに合わせた情報の入力

 (1)のそれぞれのタイプに合わせて入力する項目が違います。選択したタイプに合わせて入力し利用開始ボタンを押しましょう。

(3)セキュリティチェック

 表示されている画像の2つの言葉をスペース区切りで入力しましょう。読めない場合は説明文にある「別の単語を表示」をクリックすることで別の画像にすることもできます。

(4)プロフィール写真の設定

 ファンページ用のプロフィール写真を設定します。プロフィール写真は横180pxになっています。縦のサイズはある程度自由に設定できます。

(5)ファンの招待

 友達を招待したり、連絡先をインポートします。また、ウォールにこのFacebookページを表示するか設定できます。

(6)基本データ

 Webサイトと情報を入力して簡単に紹介します。

 (4)(5)(6)については詳細の説明は省きますが、必要に応じて入力してください。後で設定したい方は、すべてスキップを押しましょう。

 これで、Facebookページの作成は完了です。FacebookページのURLはファンが25人以上になると、ユニークURLが設定できるようになります。

  • 出来上がったファンページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。