連載
» 2011年12月20日 00時00分 公開

ヘッドハンターのIT業界・転職動向メモ(2):2012年Web業界予測――スーパーエンジニア採用から一芸エンジニア採用へ

IT・Web業界専門のヘッドハンターは、日々の情報収集を欠かさない。本連載では、ヘッドハンターならではの視点でIT業界の転職動向を眺め、気になったネタを紹介していく。

[篠原光太郎,@IT]

ソーシャルゲーム市場の爆発的拡大

 2011年で最も活発だった市場は、間違いなくソーシャルゲーム市場である。

 IT業界の中ではもちろんのこと、おそらく全産業・全業界を見渡しても、1年間でこれほど急成長した市場はないだろう。三菱UFJモルガンスタンレー証券が、当初2134億円と予想していた2011年の国内ソーシャルゲーム市場規模を、2385億円に上方修正したほどだ。

 また、円高などの経済的背景もあって、グリーやディー・エヌ・エーといったソーシャルゲームのプラットフォーマーは積極的に海外企業を買収した。ドリコムやgloopsといった一部のソーシャルアプリプロバイダも、海外進出の動きを見せた。

「スマートフォン」経験者の争奪戦はさらに加速する

 2011年は「スマートフォン元年」とも言える。IDCが発表した2011年第2四半期のデータによると、西欧州地区で初めてスマートフォンの出荷台数がフィーチャーフォンを上回った(IDC プレスリリース:英語)。

 世界規模で需要が増えつつある今、Web業界内でスマートフォン関連の業務経験者の争奪戦が本格化している。

 以下は、サーチファームジャパンが公表した、求人案件増加率の推移である。2009年度を基準=100%とし、3カ月ごとの増加率を表示している。

図1:Web業界における求人案件増加率 図1:Web業界における求人案件増加率
資料提供:サーチファーム・ジャパン

 2010年から争奪戦はあったものの、当時はWeb業界のエンジニアに集中していた。2011年はエンジニアに加え、プランナーやUI設計・HTML5などの制作デザイナーの求人ニーズが大量に発生した。春以降は特にユーザー企業側で「スマホを使って何かをしたい!」というニーズが高まり、ユーザー企業側でも採用ニーズが高まった。

 2012年、ソーシャルゲーム業界での人材ニーズはどう変化するか。

 ソーシャルゲーム市場は、2011年と同じような成長曲線を描くだろう。上述した三菱UFJモルガンスタンレー証券は国内ソーシャルゲーム市場規模について、2012年は3394億円、2013年には4135億円規模になると予測している。

 スマートフォンのシェアが増えていくにつれ、フィーチャーフォンのシェアは落ちていく。これまでソーシャルゲームの収益源はフィーチャーフォンであり、ジャンルは主にFlashを使ったテキストベースのコレクション系ゲームで、携帯キャリアによる収入代行がコンテンツ流通の基本だった。

 スマートフォンにシフトすると、ユーザーの遊び方やコンテンツ流通のあり方、ゲーム内の課金方式そのものが変わる。ソーシャルゲーム関連企業は今後、フィーチャーフォンからスマートフォンに移行していく中で、ユーザー離れを防ぎつつ、スマートフォンの特徴(高機能・高グラフィック)を生かしたソーシャルゲームを作る必要がある。

 そのため、ソーシャルゲーム業界は今後、エンジニアはもちろんのこと、サービス設計者やUI設計エンジニアなど、スマートフォン関連の業務経験者を求めるだろうと予測できる。

「一芸、スマホ、語学力」が2012年のキーワード

 では、ソーシャルゲーム業界に転職したいエンジニアは今後、どのような能力が求められるか。

 これまでソーシャルゲーム業界では、コンテンツ企画〜開発〜インフラ設計まで1人で手掛けられる、いわゆる「スーパーエンジニア」が求められてきた。

 2012年以降も引き続き、スーパーエンジニアは求められるだろう。一方、ソーシャルゲーム関連企業の組織が大きくなり、これまでのように「個人」に頼るだけではなく、「組織」を構成する必要が出てきている。組織化とはすなわち、事業やサービスを運営する機能を細分化することである。そのため、求められるスキルは2012年以降、細分化されていくだろう。

 つまり何でもできるスーパーエンジニア以外でも、“一芸”に秀でるスキルを持ったエンジニアには、活躍の機会が増えることになる。特にフィーチャーフォンからスマートフォンに主戦場が移る2012年、スマートフォンに関連の深いスキル、特にUI設計やグラフィック関連のスキルは高く評価されるだろう。

 ソーシャルゲーム業界は、海外進出に積極的な企業が多い。語学力の高いエンジニアも今後はさらに求められるに違いない。

著者プロフィール

篠原光太郎(しのはら こうたろう)

IT・通信・インターネット業界のミドルマネジメントから経営層まで数々のスカウト実績を残し、クライアント・キャンディデート双方からの信頼も厚い。

固定概念に囚われないサーチサービスに強み。サーチファーム・ジャパン最年少取締役および最年少グループリーダー。ITサービスグループ主幹。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。