連載
» 2012年04月17日 00時00分 公開

ITエンジニアのための英文履歴書(2):現役Webエンジニアの英文履歴書を添削する (1/2)

ITエンジニアとしてのキャリアとスキル、英語で表現できますか? 「英語を使う仕事はしないから」ではもったいない。カンファレンスやWebサービス上など、英語の経歴はいろいろなところで使えます。初めて英文履歴書を書くエンジニアのために、“英文履歴書の作り方”を伝授。

[きょうこ先生,@IT]

 こんにちは! きょうこ先生です。「ITエンジニアのための英文履歴書 第1回」では、英文履歴書の書き方を解説しました。

 英文履歴書に決まった書式がないことで不安に思う人がいるかと思いますが、書式はWeb上にたくさんあるので、心配ご無用。お気に入りの書式や参考にできそうな例文を拝借しつつ、自分の英文履歴書を作り上げてみてください。

 さて今回は、実際に英文履歴書を書き上げてくれたエンジニア、石原ヒロシ(仮名)さんの履歴書を例に挙げ、具体的な英文履歴書の書き方を見ていきます。

Webエンジニア・ヒロシさんの履歴書をリファクタリング

 ヒロシさんは、英文履歴書作成は初めてとのこと。履歴書作成には、Appleの「Pages」にある履歴書テンプレートを使用したそうです。

 まずはヒロシさんの履歴書を見て、「僕なら・私ならこう書く」という改善案を考えてみてください。文章そのものに対するアドバイス、書式に対するアドバイス、どちらでもいいので、読み進める前に考えてみましょう。人の履歴書を添削するモードに入ると、自分の履歴書を書く時の自分へのアドバイスにもなります。


HIROSHI ISHIHARA

ZIP: 000-0000
100-101-1, Fuga Hoge,
Chiyoda-ku, Tokyo
T +81 (3) 0000 0000
F +81 (3) 0000 0000
xxxxx.xxxxx@xxx.xxx.com
blog: http://xxx.xxx.com/

Objective
A challenging postion as a web programmer and/or a web service engineer.

Work Experience

ABC Internet Media
- Manager of Tech Division , Director. 2011 - Present
- Web engineer & Web programmer. 2009 - 2011

The company manages some large scale web sites. I joined as an engineer at Tech division, and worked on system design and development of CMS [Contents Management System].

Set up Linux servers running MySQL and Apache, and wrote PHP code to run the server. Used KVS for load dispersion and speed-up.

Moreover, although the scale of the website became large due to the abolished and merged systems, our team succeeded in downsizing the system, which resulted in reducing about 40% of the cost per month.

I am also working on the system improvement for the internal operations using PHP, Ruby on Rails, and Perl. Recently, I was promoted to a manager of the division, and my new responsibilities include management of team members and negotiations with other divisions or clients.

EFG IT Corporation - Programmer. 2006 - 2009

Created CMS of the on-demand video site. APS.NET, VB.NET, and C#.NET were used for programming languages, and MySQL and Oracle for Databases. We were a team of 5 people. I proposed using “Agile Development Process” and the team used this process for the first time.

HIJ Telecom - System Engineer. 2004 - 2006

I was in the development team of the billing system of phone call charges. My job was writing specifications and testing the system. The billing system was very large and complicated. I worked with about 10 developers.

OPQ Systems Integrator - System Engineer. 2003 - 2004

I developed the web systems using Java. I also studied object-orientation and the MVC architecture.
Keywords: J2EE,JSP, Struts, CORBA, C#, Pro*C, Jakarta products, Tomcat

VWX Manufacturer - Programmer. 2000 - 2003

I participated in the Ticket Booking System of the railroad company as a programmer of COBOL. The system was based on the VWX Mainframe with VWX OS and databases. I also used some JCL and PL/1.

Skills and Certifications
Programming Skills : PHP, Java, HTML, CSS, Ajax, SQL, Ruby, Perl, bash, csh, VB.NET, C#.NET, COBOL, CakePHP, Zend, symfony, codeigniter
Web Application Servers : Apache1.3 / 2.x , Apache Tomcat
Databases used : MySQL, Oracle 8i / 9i / 10g (I had “ORACLE MASTER Gold 10g”), MS SQL Server

Education
ABC College of Technology - Diploma.


ここを変えればもっと良くなる! 5つのポイント

 それでは、私から5つの改善ポイントをアドバイスします。前回もお伝えしたとおり、英文履歴書は書式が自由なので、決まったルールはありません。そのため、以下のアドバイスは参考程度にしてください。

●ポイント1:文章に統一感を持たせる

 一生懸命、英文と格闘してくれたヒロシさんですが、文章に統一感がありません。

 あるところでは作文風に「I」から始まる文章や「Moreover」などの接続詞で文章に流れを持たせようとしているのに、あるところでは「Set up Linux servers running MySQL and Apache……」といった個条書き風の文章が出てきます。

 まず、どちらかに統一しましょう。履歴書は、作文風に書くよりは個条書き風にした方がいいでしょう。その方が短い文章の中にたくさんの情報を分かりやすく詰め込めるためです。

 例えば、「ABC Internet Media」社での職歴(Work Experience)を見てみましょう。

Work Experience

ABC Internet Media
- Manager of Tech Division , Director. 2011 - Present
- Web engineer & Web programmer. 2009 - 2011

The company manages some large scale web sites(a). I joined as an engineer at Tech division, and worked on system design and development of CMS [Contents Management System].Set up Linux servers running MySQL and Apache, and wrote PHP code to run the server. Used KVS for load dispersion and speed-up.Moreover, although the scale of the website became large due to the abolished and merged systems, our team succeeded in downsizing the system, which resulted in reducing about 40% of the cost per month(b).

I am also working on the system improvement for the internal operations using PHP, Ruby on Rails, and Perl. Recently, I was promoted to a manager of the division, and my new responsibilities include management of team members and negotiations with other divisions or clients.


(a)いるかいらぬか、会社紹介

 ヒロシさんが最初に書いた文「The company manages some large scale web sites」は、会社紹介です。会社紹介を履歴書に入れるかどうかは悩ましいところですが、ヒロシさんは他の社歴に会社紹介を書いていません。統一感を持たせるために、会社紹介は削除してしまいましょう。

 もし、自分が大規模サイトの運営に関わったということをアピールしたい場合は、会社紹介としてではなく、社歴欄の業務内容として「大規模サイトの管理」と個条書きで付け足せばいいのです。その場合、規模感を示す具体的な数字を入れて、

  • Managed site A (1 million PV/day), site B (2 million PV/day), and site C (3 million PV/day).

とすると、なおいいですね。

(b)背景など、細かに書き過ぎない

 また、ヒロシさんはシステムのダウンサイズに成功したことを文章にして語っていますが、ダウンサイズの背景まで履歴書に入れてしまうとスペースが少しもったいないです。「40%のコスト削減につながった」という大きな成果を上げているのですから、それだけで十分アピールポイントになりますし、履歴書にはその事実だけを書いておくといいでしょう。ダウンサイズに至った具体的な背景については、面接時に話せばいいと思います。

 以上をふまえ、ABC Internet Mediaでの職歴を箇条書き風に書き直してみましょう。

  • Managed site A (1 million PV/day), site B (2 million PV/day), and site C (3 million PV/day).
  • Used KVS for load dispersion and speed-up.
  • Downsized the system and reduced about 40% of the cost per month.
  • Set up Linux servers running MySQL and Apache, and wrote PHP code to run the server.
  • Worked on system design and development of CMS [Contents Management System].
  • Worked on the system improvement for the internal operations (Used technologies: PHP, Ruby on Rails, Perl).
  • Managed team members and negotiated with other divisions or clients as a manager.

 順番が若干変わっているのは、新しそうな仕事や、アピールできるのではないかと思うものを、上に移動させたためです。

 さらに細かいところまで見ていくと、「Skills and Certifications」の欄に「Oracle 8i / 9i / 10g (I had "ORACLE MASTER Gold 10g")」とある部分も気になります。ここでも「I」という一人称が登場していますが、特にこの欄は個条書きだけで済ませておきたい欄なので、「Oracle 8i / 9i / 10g (with "ORACLE MASTER Gold 10g")」とする方がいいでしょう。

●ポイント2:Keywordsの使い方を見直す

 履歴書全体を見渡してみると、「OPQ Systems Integrator」社の職歴欄にだけ「Keywords」という項目が入っているのが気になります。

Work Experience

OPQ Systems Integrator - System Engineer. 2003 - 2004

I developed the web systems using Java. I also studied(d) object-orientation and the MVC architecture.
Keywords(c): J2EE,JSP, Struts, CORBA, C#, Pro*C, Jakarta products, Tomcat

 ヒロシさんいわく「この時期に取り組んだ技術を入れたかった」とのことですが、特定の職歴欄にのみKeywords欄が存在していると、ちょっと不自然です。

(c)すべての欄にKeywordsを入れる/Keywordsを独立させる

 「Keywords」を入れたいのであれば、すべての職歴欄に「Keywords」を設けるか、「Keywords」を職歴欄から独立させてしまいましょう。「Keywords」は独立させても大丈夫な項目です。

 他の職歴欄に「Keywords」を入れないまま、OPQ Systems Integrator社の「Keywords」で並べた技術を職歴欄に入れたい場合は、職歴の一部にしてしまいましょう。

  • Used technologies such as J2EE,JSP, Struts, CORBA, C#, Pro*C, Jakarta products, Tomcat

(d)「study」しただけ?

 また、同じくOPQ Systems Integrator社の中で出てきた「I also studied object-orientation……」という表現についてもちょっと一言。「study」という言葉のイメージは、文字通り「勉強する」。「給料をもらいながら勉強しただけ?」なんて印象を持たれないためにも、「research」(調査する)という言葉に置き換えてみると良いでしょう。内容は変わらなくても、言葉から受ける印象はぐっと変わります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。