連載
» 2012年12月17日 15時05分 公開

Chrome Tech Talk Night #4に行ってきたよ!UXClip(15)(3/3 ページ)

[西谷 太郎,@IT]
前のページへ 1|2|3       

Webアプリケーション開発のワークフローとYeoman( Webapp Workflow & Yeoman )(講演者:Paul Irish)

 タイトルはちょっとカタめですが、全体のテーマは「楽しくWebアプリをつくろう!」です。そのため大事なのは

  • ツールを使ってどんどん自動化する!
  • 見た目にもこだわる!

 ことです。

 そのためのいろんなツールやスタイルを紹介してくれています。ただ個人によって最適な環境というのは違うので、それぞれが自分に合った環境を追求するのが良いでしょう。(こういう内容だと参加者の皆さんかなりこだわりがあるようで、質疑応答でもばんばん宗教戦争が勃発していました。)

dotfile

 講演者のdotfileはここで紹介されています。中でもお勧めのエイリアスは、

  • z
  • ディレクトリ移動
  • server
  • 簡易Webサーバの起動
  • c
  • 色付きcat
  • gz
  • gzip圧縮
  • estract
  • tarオプションの省略

 だそうです。

 いろんなドットファイルに関するコミュニティもあるので、興味がある方はぜひ参加してみてください。(ちなみにここで紹介されたのがbashだったので、質疑応答のときに「zshにはしないんですか?」というツッコミが……。)

git

 ファイルに変更を掛けて、リポジトリにcommitして、サーバにpushして、サーバにログインして、サーバ上で変更を反映して……なんてやってられません! push時にデプロイするようなフックスクリプトを書くのがクールですね!

 また、commitの度に写真を取るようなフックも紹介されました。それらをつなげたものがこんな感じです! 直接開発に関わりがない工夫ですが、日々の開発がちょっと楽しくなりますね。

Yeoman

 Webアプリを楽しく! 速く! 作るためのフレームワークとツールセット。オープンソースです。

何ができるの?

  • Compass、Sass、Cofeescript
  • AMDモジュールのサポート - RequireJS,ECMAScript6など。(AMDについては http://www.slideshare.net/othree/module-amd-requirejs など参照)
  • Bootstrap、HTML5Boilerplate、Modernizr(HTML/CSSテンプレート)
  • Twitter Bower(https://github.com/twitter/bower、http://www.ideaxidea.com/archives/2012/09/bower.html)
  • Mocha. PhantomJSのサポート
  • r.js、OptiPNG、jpegtran、confess.js

 こういったものを利用している皆様に朗報! フレームワーク全体で連携を支援します。

パッケージマネージャー

 多くの外部ライブラリをパッケージ管理でき、githubで更新があればマネージャー経由で更新を掛けられます。(なお設定でgithub以外のコードを利用することもできます)。パッケージ同士の依存関係も管理してくれます。

ジェネレーター

 上記ライブラリを組み込んだ形でスキャッフォールドを生成できます。

リアルタイム更新

 かけた修正は自動で読み込んでレンダリングします。

テスト

 PhantomJSによるテストをサポートしています。bunyipによる、モバイルブラウザエミュレーションによるテストを可能に。テスト実行中はこんな感じ(スライド)だと楽しいですよね!

まとめ

 あなたが何かを繰り返して行っていると感じたら、それはきっと誰かが自動化してくれています。探してみよう。探してもなかったら……そのときはあなたが自動化してね!

その他参考

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。