連載
» 2019年11月08日 05時00分 公開

Tech TIPS:【Windows 10対応】タスクスケジューラで定期的な作業を自動化する (2/2)

[デジタルアドバンテージ,著]
前のページへ 1|2       

作成したタスクの設定を変更する

 新たに作成したタスクを確認するには、まずタスクスケジューラの画面の左ペインで、タスク作成時に選択したフォルダ(本稿では[タスクスケジューラライブラリ])を選んだ後、[F5]キーを押す(あるいは右クリックして表示されるメニューから[最新の情報に更新]をクリックする)。

 作成したタスクは真ん中のペインに表示されるはずだ。ここには、選択したフォルダに保存されているタスクの一覧が表示される。横スクロールしていくとタスクごとに、実行中かどうか、いつ起動するか、次回の起動は何時か、前回の起動は成功したのかどうか、といった情報を確認できる。

 ウィザードで設定した内容を変更したり、ウィザードでは設定できない細かい項目を指定したりするには、該当タスクを右クリックして[プロパティ]をクリックする。

作成したタスクの設定を変更するためにプロパティを開く 作成したタスクの設定を変更するためにプロパティを開く
作成したタスクのプロパティを開く。

前のページへ 1|2       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。