特集
» 2013年07月24日 15時08分 公開

特集:次期Windows 8.1&Visual Studio 2013 Preview概説(後編):大きく変わるWindowsストア・アプリ開発 〜 そのほかの変更点 (4/4)

[山本康彦,BluewaterSoft]
前のページへ 1|2|3|4       

そのほかの新機能

 XAMLコントロール以外にも、新たな機能が多数追加される。ごく簡単ではあるが、主なものを順不同で紹介しておこう。なお、リンク先は全てMSDNの英語ページである。

 これら以外にも、多くの変更や新機能がある。詳しくは「MSDN:Windows 8.1 Preview 製品ガイド (開発者向け)」と「MSDN:Windows 8.1 Preview: 新しい API と機能 (開発者向け)」を起点として調べるとよいだろう。また、主な変更点は「API changes for Windows 8.1 Preview(Windows Store apps using C#/VB/C++ and XAML)」(本稿執筆時点では英語のみ)にもまとめられている。

デバッグ機能の進化

 デバッグのための機能も進化している。MSDN blogsの「Announcing the .NET Framework 4.5.1 Preview」によれば、次のようなVS 2013の強化点が挙げられている。

  • 64bitでのエディット・コンティニュー
  • async/awaitのデバッグ機能向上
  • メソッドの戻り値を表示

 また、これは新機能ではないが、プロジェクト・テンプレートで自動生成されたコードで、デバッグ実行時のフレームレート・カウンタ表示がデフォルトで有効になっている(次の画像)。

VS 2013付属エミュレータでのデバッグ実行(Win 8.1) VS 2013付属エミュレータでのデバッグ実行(Win 8.1)
画面上端の左右に、フレームレート・カウンタの数字が出ている。

 この機能は、Win 8ストア・アプリから実装されていたのだが、なじみのない読者のために紹介しておこう*2。VS 2013が自動生成したWin 8.1ストア・アプリのプロジェクトでAppクラスのコードビハインドを見ると、OnLaunchedメソッドに次のようなコードがあり、これでカウンタ表示を有効にしているのだ。

protected override async void OnLaunched(LaunchActivatedEventArgs e)
{
#if DEBUG
  if (System.Diagnostics.Debugger.IsAttached)
  {
    this.DebugSettings.EnableFrameRateCounter = true;
  }
#endif
……省略……

フレーム・レート・カウンタを表示させる(C#、Win 8.1)

 この表示は、MSDNの「DebugSettings.EnableFrameRateCounter property」の説明によれば、次のようになっている*3

  • Cp fps:合成(レンダリング)スレッドのフレーム・レート(FPS)
  • UI fps:UIスレッドのフレーム・レート(FPS)
  • Memory:テクスチャのメモリ使用量
  • Batch:GPUに渡されたサーフェイスの数
  • Cp cpu:合成(レンダリング)スレッドで消費された時間(ms)
  • UI cpu:UIスレッドで消費された時間(ms)

*2 筆者も長らく知らなかったので、偉そうなことは言えない。

*3 上の画像ではカウンタが4つしか出ていない。Win 8ストア・アプリではこの説明どおり6つ出ていたので、恐らくPreview版のために実装が間に合っていないのだと思われる。


まとめ

 Win 8.1ストア・アプリにおけるビュー状態と検索コントラクトの廃止は、これまでWin 8ストア・アプリを作ってきた開発者にとっては大きな変更だ。また、数多くの機能の向上や追加がある。Windowsストア・アプリ開発者にとって、Win 8.1は「0.1」だけのマイナー・チェンジではなく、メジャー・バージョン・アップであると言える。

「特集:次期Windows 8.1&Visual Studio 2013 Preview概説」のインデックス

特集:次期Windows 8.1&Visual Studio 2013 Preview概説

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。