連載
» 2014年11月28日 18時00分 公開

CCENT/CCNA 試験対策 2014年版(3):ネットワークデバイス(ルーター、スイッチ、ブリッジ、ハブなど)の目的と機能 基礎の基礎 (2/2)

[ドヴァ 齋藤貴幸,@IT]
前のページへ 1|2       

前回分の宿題

前回のリポート添削では以下の宿題が出されました。それについても調べましたので、ご確認ください。

  • TCP/IPモデルとOSI参照モデルに、関係性はないのでしょうか?
  • 受領確認(Ack)の仕組みだけではなく、TCPプロトコルではウィンドウサイズも使用しているはずです。
  • FTPは他のプロトコルとは違い、なぜ二つのポート番号を使用するのでしょうか?
  • DNSプロトコルの役割である「名前解決」とは、どういう役割なのでしょうか?
  • 「POP3」と「IMAP4」、電子メールの受信と閲覧とありますが、どのような違いがあるのでしょうか。メールデータの保管場所に着目した点はOKなので、もっと具体的に書きましょう。

Q. TCP/IPモデルとOSI参照モデルの関係性は?


A. TCP/IPモデルは「プロトコルを階層構造で整理したもの」、OSI参照モデルは「ネットワーク通信の機能を細かく分割して、階層構造で整理したもの」と言えます。全く無関係なのかというとそうとは言い切れません。役割や機能といった内容のときにはOSI参照モデル、その機能を実現するために使用するプロトコルの話のときは直接プロトコル名を使って説明しているもようです。


Q. TCPプロトコルのウィンドウサイズとは?


A. ウィンドウサイズとは、一度に送信できるデータ量(単位:byte)です。回線の使用効率を上げるために、ウィンドウサイズ分のデータを一度にまとめて送るようにしています。送ったデータ量に対するAckが相手から返らない場合に、データを再送します。ウィンドウサイズはその値を適宜変化させながらデータのやりとりを行っています。また、TCPの初期規格のままでは現在のデータ量に対応しきれないため、「ウィンドウスケールオプション」というものでウィンドウサイズをn倍に拡張する、という対応が取られています。


Q. FTPはなぜ2つのポート番号を使用するのか?


A. FTP(21)は通信相手とのユーザー認証などの制御に使用しています。FTP-DATA(20)が実際にファイルを転送するために使用されるポートです。


Q. 「名前解決」とは、どういう役割なのか?


A. 人間が理解しやすいドメイン名(厳密にはFQDN)と、コンピューターが理解しやすいIPアドレスを相互に参照できる仕組みのことを指します。FQDNに対応するIPアドレスを参照する向きを「正引き」、IPアドレスからFQDNを参照する向きを「逆引き」と呼びます。


Q. 「POP3」と「IMAP4」の違いは?


A. どちらも自分宛に届いた電子メールを読めますが、メールデータを保存する場所が異なります。POP3はメール受信用のソフトウェアが起動しているPCのHDDに、IMAP4はメールデータはメールサーバと呼ばれる機器に保存され、ローカルのHDDには保存されません。


「CCENT/CCNA 試験対策 2014年版」バックナンバー

筆者プロフィール 齋藤貴幸

齋藤貴幸(さいとうたかゆき)

ドヴァ ICTソリューション統轄本部 デベロップメント&オペレーショングループ 2部

情報系専門学校の教員を12年勤めた後に同社へ入社、エンジニアへ転向。沖縄県と首都圏を中心にネットワーク構築業務に携わる。また、シスコ・ネットワーキングアカデミー認定インストラクタートレーナーとして、アカデミー参加校のインストラクターを指導している。炭水化物をこよなく愛する男。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。