連載
» 2015年10月09日 05時00分 公開

Docker運用管理製品/サービス大全(2):OSSの管理ツールDocker Machine、Swarm、Compose、Kitematicの概要とインストール、基本的な使い方 (3/4)

[澤井健,株式会社NTTデータ]

Docker KitematicによるDocker環境の構築

 Docker Kitematicによる環境構築手順を紹介します。ここでは、Windowsにインストールします。

 まずは、下記URLからDocker Kitematic(現在は「Docker Toolbox」に含まれる)のインストーラーをダウンロードします。

 インストーラーを実行すると、.NET Framework 4.5のインストール後にVirtualBoxのインストールが始まります。

 いくつかのデバイスをインストールしていきます。

 インストール完了後にDocker Hubのアカウントを入力します。

 ログイン後は下記画面よりコンテナーが作成できます。

 ここでは、「hello-world-nginx」の「CREATE」を選択します。

 しばらくするとコンテナーが起動します。

 「EXEC」ボタンを押すと「docker exec sh」が実行されターミナルからコンテナー内にログインできます。

 左下の「DOCKER CLI」をクリックします。

 これによりdocker、docker-machineコマンドをコマンドプロンプトから実行可能になります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

8月8日10時30分〜16時30分の間、システムメンテナンスのため記事の一部表示や資料のダウンロードができなくなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。