連載
» 2015年12月18日 05時00分 公開

開発者も知っておきたいDocker管理ツールとしてのAWS Elastic Beanstalkの使い方Docker運用管理製品/サービス大全(6)(2/3 ページ)

[長妻賢, 澤井健,株式会社NTTデータ]

Beanstalkを使ってDockerのクラスター環境を構築

 Beanstalk使用してDockerのクラスター環境を構築する手順を解説します。

新規構築の手順

 下記のDockerrun.aws.jsonを作成します。

{
  "AWSEBDockerrunVersion": "1",
  "Image": {
    "Name": "test/docker-repo",
    "Update": "true"
  },
  "Ports": [
    {
      "hostPort": 80,
      "ContainerPort": "80"
    }
  ],
   "Logging": "/var/log/httpd"
}
Dockerrun.aws.json

 「AWSマネージメントコンソール」よりBeanstalkを選択し、「Create New Application」を選択します。

 「Application name」を入力し、「Next」をクリックします。

 「WebEnvironment」を選択し、「Create web server」をクリックします。

 次に、Beanstalkを使用できるロールを選択します。

 「Environment Type」で「Predifind Configuration」をDockerに設定し、「Environment type」で「Load balancin,auto scaling」を選択し、「Next」をクリックします。

 「Application Version」で「Upload your own」を選択し、先ほどの「Dockerrun.aws.json」ファイルをアップロードし、「Next」をクリックします。

 「Environment Info」で「Environment name」を設定し、「Next」をクリックします。

 「Additional Resources」では、何も設定しないまま「Next」をクリックします。

 「Configuration Details」では「key pair」などを設定します。

 「Environment Tags」では、タグが必要な場合にタグを設定します。

 「Launch」をクリックして環境が構築されることを確認します。

 Elastic Load BalancingのURLにアクセスしてアップロードしたコンテナーのHTMLファイルが見られることを確認します。

BeanstalkでDockerイメージを更新するには

 Dockerイメージを更新するには、該当コンテナーの「Overview」で「Upload and Deploy」ボタンを押します。

 新しいイメージ(または既存jsonファイル)を選択します。

 HTMLファイルを開いて、Dockerイメージが更新されたことを確認します。

Beanstalkで複数のDockerコンテナーを構築するには

 Beanstalkで複数のDockerコンテナーを構築するには、Beanstalkで「Environment Type」を作成するときに「Multi-Container Docker」を選択します。

 複数コンテナーかどうかは「Dockerrun.aws.json」の「AWSEBDockerrunVersion」プロパティでサポートされます。そのため、「"AWSEBDockerrunVersion": 2」としてコンテナーを作成してください。

 次ページでは、Beanstalkでのさまざまな運用テクニックを紹介します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。