連載
» 2016年01月29日 05時00分 公開

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(50:特別編):Windows 10でしれっと削除、変更された機能 (3/5)

[山市良,テクニカルライター]

PnPおよびRemoteFX USBデバイスリダイレクトは既定で無効(サーバ側で)

 「RemoteFX USBデバイスリダイレクト」は、リモートデスクトップセッションに対して、クライアント側に接続されたUSBデバイスをリダイレクトする機能です。

 最初は、RemoteFX 3Dビデオアダプターが割り当てられたWindows 7 Service Pack(SP)1 Enterpriseの仮想デスクトップで利用可能な機能でしたが、Windows 8以降のEnterpriseエディションおよびWindows Server 2012ではRemoteFX 3Dビデオアダプターに関係なく利用できる機能になりました。Windows 7 SP1 Enterpriseの場合も、サーバ機能をRDP 8.0に更新することで、RemoteFX 3Dビデオアダプターに依存せず、物理か仮想化にも関係なく、RemoteFX USBデバイスリダイレクトを利用できるようになっています。

 RemoteFX USBデバイスリダイレクトを利用するには、リモートデスクトップ接続のクライアント側で以下のポリシーを設定します。接続先がRemoteFX USBデバイスリダイレクトに対応していれば、設定はこれだけです。

  • コンピューターの構成¥管理用テンプレート¥Windows コンポーネント¥リモート デスクトップ サービス¥リモート デスクトップ接続のクライアント¥RemoteFX USBデバイス リダイレクト¥サポートされている他の RemoteFX USB デバイスの、このコンピューターからの RDP リダイレクトを許可する:有効
  • RemoteFX USB リダイレクトのアクセス権:管理者|管理者とユーザー

 接続先がWindows 10 Enterpriseの場合、接続先で以下のポリシー設定を追加で行う必要があります(画面6)。これは、Windows 8.1 EnterpriseやWindows Server 2012 R2以前は必要がなかった設定です。

  • コンピューターの構成¥管理用テンプレート¥Windows コンポーネント¥リモート デスクトップ セッション ホスト¥デバイスとリソースのリダイレクト¥サポートされているプラグ アンド プレイ デバイスのリダイレクトを許可しない:無効

画面6 画面6 Windows 10は既定でリダイレクトが許可されない。Windows Server 2012 R2(およびWindows 8.1 Enterprise)以前は、ポリシーを構成しなかった場合でもリダイレクトが許可される

 このポリシーの既定値(ポリシーが未構成の場合)は、以前のWindowsではリダイレクトが許可されました。Windows 10 Enterpriseではリダイレクトが既定で許可されません。これは、RemoteFX USBデバイスリダイレクトだけでなく、その他のPnPデバイス(MTPおよびPTP対応デバイス)のリダイレクトにも影響します。この既定の動作は、2016年に正式リリースされる予定のWindows Server 2016にも影響する可能性があります。

 この件を発見した経緯については、以下の連載をご覧ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。