特集
» 2016年02月05日 05時00分 公開

特集:Forguncy 2新機能詳説:Forguncy 2のグラフ機能を使ってみる (3/4)

[かわさきしんじ,Insider.NET編集部]

グラフの作成

 グラフの作成といっても難しいことは何もない。グラフの基となるデータを表示しているリストビューを選択してから、[挿入]タブにあるグラフ形状のボタンで作成したいものをクリックして、そこからさらに種類を選ぶだけだ。

ここでは[集合縦棒]を選択する
ここでは[集合縦棒]を選択する
グラフが作成されたので、位置とサイズを調整
グラフが作成されたので、位置とサイズを調整
調整後のグラフ グラフの作成

 これだけでグラフが作成される(グラフのデータソースとなる領域=リストビューを選択して、グラフ作成のボタンをクリックするという流れは確かによりExcelライクになっているといえる)。後はドラッグ&ドロップでグラフの位置やサイズを調整しよう。予想通りの画面となるが、実行するとどうなるかを以下に示す。

実行画面 実行画面

 グラフを含んだWebアプリがとても簡単に作成できることが分かる。これだけでは対話型トレーニングとあまり内容が変わらないので、次ページでは少し変わったこともしておこう。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。