連載
» 2016年02月18日 05時00分 公開

ITエンジニア職業図鑑(5):仕掛けを作る「戦略家」――ITマーケター (3/3)

[川村健一郎(野村総合研究所),@IT]
前のページへ 1|2|3       

ITマーケターの1週間

 ITマーケターはどのような仕事を行っているのだろうか。架空の人物の1週間を紹介しよう。

曜日 活動内容
月曜日 8:30出社。メールを確認して返信。10:00から週次の社内定例会議に出席し、前週の活動状況を報告し、今週・今後の予定を共有する。

午後から、自社が手掛けるIT商品・サービスの戦略検討を行う社外会議に出席。自社の弱い領域、新規進出や強化が必要な領域の検討を関係者と行い、討議を実施。討議結果をまとめる。18:00退社。
火曜日 9:00出社。メールを確認して返信。インターネットや社内資料などを通じて、担当する企画内容を調査する。

午後は企画資料を作成し、社内関係者に相談し、事前設定会議とは別に討議(ブレーンストーミング)を先輩にお願いし、アドバイスを受ける。金曜日に自社で開催するセミナーの出欠リストを整理し、セミナー資料やセミナー進行資料などを確認する。18:30退社。
水曜日 9:00出社。メールを確認して返信。社外会場に移動し、社外セミナーに出席

16:00に帰社し、セミナーで得た情報を資料にまとめる。来月の海外訪問調査の出張計画を作成する。18:30退社。
木曜日 9:00出社。メールを確認して返信。金曜に開催するセミナー資料の最終確認を関係者に行ってもらう。

午後からセミナーのリハーサルに立ち会い、進行などの最終確認を行う。その後、担当する企画テーマの資料作成を進め、18:30退社。
金曜日 8:30出社。メールを確認して返信。14:00からのセミナー会場設営などの準備を行う。

セミナー開催。13:30から出席者応対などの会場運営を担当。セミナー中は出席者からの質疑内容を記録。セミナー終了後、出席者をお見送りし、会場を元の状態に戻し、セミナー開催結果を資料にまとめる。17:30退社。

次回予告

 「ITエンジニア職業図鑑」、次回は「フィールドエンジニア」を紹介する。

IT業界就職ラボ「就ラボ」

働くとは、就職とは、エンジニアとは――正しい知識を得て、適切な行動をとり、後悔しない選択をしよう



川村健一郎(かわむらけんいちろう)

川村健一郎

大手外資系IT企業に2000年入社。SE、営業、業務コンサルタント職を担当。

2006年に野村総合研究所に入社。システムコンサルタント職を担当し、産業分野(流通・製造・公益・サービス業)や金融分野の法人企業に対するコンサルティング活動を経て、現在は「戦略IT研究室」に所属。先進技術動向・事例の調査研究やIT活用戦略の企画、出版・セミナー対応などを行っている。

専門は、IT運営構造改革やIT戦略・計画立案、コスト可視化・削減支援、アウトソーシング・サービス、企業ワークスタイル変革推進、IT調達改革、VMO(ベンダーマネジメント・オフィス)機能導入・運営など


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。