連載
» 2021年07月07日 05時00分 公開

【Chromeトラブル対策】パスワードの自動入力に失敗するGoogle Chrome完全ガイド

Google Chromeのパスワード自動入力機能が正しく働かず、サイトのログインに失敗することがあります。そのような場合は、Chromeに保存されたパスワードとユーザー名を確認して、改めてログインやパスワードの保存し直しをしましょう。

[デジタルアドバンテージ,著]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

連載目次

あれ、パスワードは保存してあるのに自動入力されない…… パスワードは覚えていないよ、どうしよう…… Chromeに保存したパスワードを確認するには?

 「Google Chrome」(以下、Chrome)には標準でパスワード管理機能(パスワードマネージャー)が備わっています。通販サイトなどでID(ユーザー名)とパスワードを入力してログインしたとき、Chromeの指示に従ってパスワードを保存しておくと、次回のログイン時には自動でIDとパスワードが記入されるため、大変便利です。

 ところが、この自動入力が失敗してしまうことがあります。例えばサイトのリニューアルなどでドメイン名が変わると、自動入力に失敗することがあります。自動入力に任せていると、このようなときにユーザー名とパスワードが全く思い出せない、ということになります。

 こうなってしまうと、ユーザー名やパスワードの再発行を依頼しなければならず、サイトによっては幾つもの手順を踏む必要があります。

 このような場合、Chromeに保存されているユーザー名とパスワード情報を確認できれば、いちいち再発行を依頼する必要はありません。本稿では、デスクトップ(Windows OS/macOS/Chromebook)とiPhone、AndroidそれぞれのChromeで、保存済みのユーザー名とパスワード情報を確認する方法を紹介します。

【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する

 デスクトップ向けChromeでは、Windows OS、macOS、Chromebookのいずれもほぼ同じ手順でユーザー名(ID)とパスワードを確認できます(認証のダイアログが若干異なります)。ここでは、Windows OS版Chromeを例に手順を紹介します。

  1. Chromeのウィンドウ右上のメニューアイコン()をクリックし、開いたメニューで[設定]をクリック
  2. 設定ページが開いたら、左側で[自動入力]を選択し、右側に表示される[パスワード]をクリック
  3. パスワード」の設定ページが開いたら、見出し「保存したパスワード」以下にある保存パスワード一覧が見つかるまで下にスクロール
  4. ウェブサイト](ドメイン名)と[ユーザー名]の各列から、対象のアカウントを特定し、その右端にある目玉を模したアイコンをクリック
  5. サインイン中のWindowsユーザーアカウントの認証を求めるダイアログが表示されるので、PINまたは指紋などで認証を実行
  6. 伏せ字が解かれたパスワードを選択してコピーします。必要ならユーザー名もコピーしてメモします
【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(1/5) 【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(1/5)
【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(2/5) 【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(2/5)
【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(3/5) 【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(3/5)
【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(4/5) 【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(4/5)
【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(5/5) 【Windows/macOS/Chromebook版Chrome】保存されているパスワードを確認する(5/5)

 ユーザー名とパスワードをコピーしてメモしたら、改めて対象のサイトにログインしてみましょう。その際、Chromeのパスワード保存ダイアログが表示されたら、[保存]ボタンを押して保存します。詳細は「【Chromeトラブル対策】なぜかパスワードが保存されない」を参照してください。

【iPhone版Chrome】保存されているパスワードを確認する

 iPhone/iPad/iPod touchなどのiOS搭載デバイス向けChromeでも、以下の手順で保存済みのパスワードを確認できます。

  1. Chromeのウィンドウ右下のメニューアイコン()をタップし、開いたメニューで[設定]をタップ
  2. 設定ページが開いたら、[パスワード]をタップ
  3. パスワード」設定ページが開いたら、見出し「保存したパスワード」以下にある保存パスワード一覧が見つかるまで下にスクロール
  4. サイトのドメイン名とユーザー名から対象のアカウントを特定してタップ
  5. 保存されているユーザー名/パスワードのページが表示されるので、パスワード欄の右端にある目玉を模したアイコンをタップ
  6. iOSの認証が求められるので、パスコードまたはFace ID、Touch IDなどで認証を実行
  7. 伏せ字が解かれたパスワードをタップし、ポップアップした[コピー]をタップしてコピーします。必要ならユーザー名も同様にタップしてコピーします

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。