連載
» 2016年06月15日 05時00分 公開

山市良のうぃんどうず日記(67):“勝手にWindows 10にアップグレードされる”は本当か? (3/4)

[山市良,テクニカルライター]

スケジュールされたアップグレードを中止するには?

 今回、筆者の検証用仮想マシンには、“勝手にアップグレードがスケジューリングされる”という新しい動作仕様の「Windows 10を入手する」アプリは来ませんでした。新しい動作仕様の「Windows 10を入手する」アプリでは、勝手にアップグレードをスケジューリングしてしまう一方、スケジュールの変更や取り消しができる機会が提供されているそうです。ただし、スケジュールの取り消し方法が分かりにくいため、取り消す前にアップグレードが始まってしまい、騒動になっているようなのです。

 「Windows 10を入手する」アプリが古い仕様か新しい仕様かに関係なく、「Windows 10へのアップグレード」のダウンロードが完了し、アップグレードの準備ができた状態のPCでも、アップグレードがまだ始まっていないのであれば、次の方法でアップグレードを中止し、今後もアップグレードが始まらないように対処できます(画面6)。

画面6 画面6 アップグレードの準備ができた状態のPCでも、アップグレードを中止して、今後もアップグレードが始まらないように対処方法はある

 また、アップグレードがスケジューリングされていない場合でも、以降の手順(2)の操作だけを済ませておけば、今後、アップグレードが勝手にスケジューリングされることを回避できるはずです。

回避手順(1)

 以下のURLから「Windows 10 Upgrade」トラブルシューティングパックキャビネット「70952.diagcab」をダウンロードして開き、トラブルシューティングウィザードで「Upgrade Later」をクリックします。これで、スケジュールされたアップグレードが取り消されます(画面7)。この時点で、Windows Updateで「更新プログラムの確認」を実行すると、「Windows 10へのアップグレード」が表示されなくなるはずです。

画面7 画面7 「70952.diagcab」をダウンロードして実行し、「Upgrade Later」をクリックして、現在のスケジュールを取り消す

回避手順(2)

 コマンドプロンプトを管理者として実行し、次の3行のコマンドラインを実行してPCを再起動します。

REG ADD HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f
REG ADD HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 1 /f
SHUTDOWN /r /t 0

 最初のコマンドラインで「Windows 10を入手する」アプリを非表示にし、2つ目のコマンドラインでWindows Updateによるアップグレードをブロックします(画面8)。

画面8 画面8 「Windows 10を入手する」アプリの非表示とWindows Updateによるアップグレードのブロックのためのレジストリを作成し、PCを再起動する

回避手順(3)

 「ディスククリーンアップ」を実行して「システムファイルのクリーンアップ」に切り替え、「一時Windowsインストールファイル」を選択してクリーンアップします。これで、隠しフォルダ「C:\$WINDOWS.~BT」フォルダにダウンロード、展開されたアップグレード用のファイルがディスクから削除されます(画面9)。

画面9 画面9 ダウンロードされたWindows 10のアップグレード用ファイルは自動的には削除されないため、「ディスククリーンアップ」を実行して削除する

 以上の手順で、Windows 10へのアップグレードが勝手にスケジューリングされることを回避できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。