連載
» 2016年07月08日 05時00分 公開

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(53):Hyper-Vホストクラスタの新機能──仮想マシンのノードフェアネス (3/3)

[山市良,テクニカルライター]
前のページへ 1|2|3       

Hyper-Vホストクラスタにノードを追加すると……

 それでは、現在1ノードだけで稼働中の2ノード構成のHyper-Vホストクラスタで、停止していたノードを起動すると、どのような動きになるのか見てみましょう。

 このHyper-Vホストクラスタでは、高可用性が構成された2台の仮想マシンが実行中です(スケールアウトファイルサーバの役割も有効になっていますが、今回は無視してください)。最初の状態はノードが1つしかオンラインになっていないため、そのノードで2台の仮想マシンが実行されています(画面5)。

画面5 画面5 Hyper-Vホストクラスタで停止していたノードを起動して復帰させる

 この状態から停止していたノードを起動し、Hyper-Vホストクラスタに復帰(参加)させると、仮想マシンの1台が復帰したノードにライブマイグレーションで移行を開始し、その後、実行中になります(画面6)。

画面6 画面6 仮想マシンの1台がライブマイグレーションで再配置され、負荷が平準化される

 なお、ライブマイグレーション中は、仮想マシンのゲストOSが再起動したり、仮想マシンのゲストOSで実行中のネットワークサービスへのアクセスがアプリケーションレベルで切断されたりすることはありません。

筆者紹介

山市 良(やまいち りょう)

岩手県花巻市在住。Microsoft MVP:Cloud and Datacenter Management(Oct 2008 - Sep 2016)。SIer、IT出版社、中堅企業のシステム管理者を経て、フリーのテクニカルライターに。マイクロソフト製品、テクノロジーを中心に、IT雑誌、Webサイトへの記事の寄稿、ドキュメント作成、事例取材などを手掛ける。個人ブログは『山市良のえぬなんとかわーるど』。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。