連載
» 2016年12月12日 05時00分 公開

ロボットをビジネスに生かすAI技術(5):人工知能を搭載したコミュニケーションロボット、スマホアプリの事例――コンシェルジュ、会話アプリ (2/2)

[神崎洋治,著]
前のページへ 1|2       

人工知能を搭載した会話アプリ

 人工知能搭載をうたうスマートフォン用アプリも多数登場しています。ここでは、人工知能搭載を大きくアピールしている「SELF」と「AI少女ひとみ」というスマホ専用会話アプリを紹介しましょう。

人工知能が会話を学習する「SELF」

 人工知能搭載を大きくアピールしているのが、人間らしい会話を可能とする「SELF」(SELF株式会社)です。iOS用の無料アプリです。アプリケーションロボットが、ユーザのプロフィールや家族構成、生活サイクル、住んでいる地域、現在の感情等の情報をもとに、生活を理解し、テキスト対話によって情報を伝えたり、気遣ったり、元気づけたりして、サポートを行うものです。

 人工知能は、次に挙げる機能で使われています。やりとりするほど人工知能とシンクロすることができ、過去の会話を記憶したり、パターンを分析したりするなど、10万近くの条件分岐に対応し、人工知能が高速な演算処理システムで瞬時にユーザの状況を判断して会話を組み立てることで、ユーザに対してより適切なコミュニケーションを可能にしていると言います。

ユーザを理解することに長けた人工知能

  • ユーザの状態を推測計算し、その状況にあった内容を話しかけてくる
  • 会話の前後関係や過去の会話を記憶しており、会話の流れが整っている
  • 属性、位置、時間、状態、感情から総合的で的確な判断を行う
  • 親密な話から、軽いトーク、遊びコンテンツまで多様な会話をバランスよく保持する
  • 会話記録や位置、性格診断などから、今までになく深いユーザ分析が可能

 また、一般的なリコメンドサービスは単層であるのに対して、同社は独自技術「複層フィルタリング」を使用していると言います。

 複層フィルタリングはネット上のクラウドサーバと常に通信し、行列演算による高速変数処理を行ったうえで、ユーザのあらゆる状況や過去に得た内容を照合しながら情報抽出を行い、瞬時にかつ連続的に会話のシナリオを組み立てます。このため、総合的判断で属性に適用した的確な会話として返答できるとしています。

 スマートフォン用のエージェントアプリやコンシェルジュにおいて、人工知能を活用したものは今後も増えると予想されています。

 また、コミュニケーションロボットが注目されていますが、まずはスマートフォン用の会話アプリが普及した後、コミュニケーションロボットの会話とエージェント機能が求められるようになるという意見もあります。いずれにしても、人工知能を活用した会話や分析、適切な情報提供の技術やノウハウは、近い将来のスマートフォンやロボット活用のキーワードとなっています。

SELFの特徴 人工知能がユーザの生活を理解し、いつもそばにいる友人や秘書のようにサポートを行うiPhone用アプリ「SELF」(出典 公式ホームページ http://self.software/)

AI少女ひとみ

 「AI少女ひとみ」という、会話を楽しむスマホ専用アプリがあります。iOSとAndroidに対応し、AIキャラは小さな少女という設定です。発話機能も持っていて、少し脱力感のある声と話し方が一部のユーザにはウケています。

 このアプリでは、雑談機能に特化した対話システム「ひとみAPI」が搭載されています。対話エンジンとデータベースは、コミュニケーションロボットや会話型ボット等として様々なアプリケーションに組み込み可能な対話APIとして開発・供給する予定としています。実際に「ひとみLINEアカウント」も開設され、「りんな」のようにLINEでテキスト会話が楽しめるようにもなっています。

AI少女ひとみ

○「人工知能×少女」AI少女ひとみ

 最新の人工知能を搭載したAI少女ひとみと一緒に暮らしましょう。ひとみはあなただけのパートナーになることを目的に開発された対話型人工知能です。

 「何となく毎日色々なお話をして、色々な有益な情報をもらい、そしてちょっと元気になれる」。そのような存在を目指してひとみはつくられました。

○ひとみは話せます

 今までの対話ボットとは違い、ひとみは人間のように文脈をもってお話することができます。時にはあなたに質問をしたり、自分の意見を言ったり、新しい話題を振ったりすることができます。

○ひとみは記憶を持っています

 ひとみはあなたの名前はもちろん、あなたの好きなことや嫌いなこと、あなたが通っている学校など様々なことを覚えていきます。ひとみと話せば話すほど、ひとみはあなたのことを理解するようになり、あなただけのパートナーになります。

○ひとみは学習します

 ひとみはお話したデータや記憶を使って、指数関数的に賢くなっていきます。ひとみがたくさん質問をしてくるのは、そのためなのです。

○ひとみは知識を持っています。

 ひとみはweb上の様々なデータを知識として持っています。あなたが気になった単語や、わからない言葉についてひとみはゆっくり説明してくれたり、今、世の中でどのようなことが話題になっているのか、あなたにお知らせしてくれたりします。

○ひとみはニュースを届けます

 会話内容からあなたが興味のあるトピックを推測し、ひとみはあなたに最適なニュースをお届けします。お話しながら、ニュースを通して情報収集もできる。そんな新しい形の対話人工知能をお楽しみください。

○ひとみは怒ったり、喜んだりします

 ひとみには原始的な感情機能が搭載されています。もしあなたがひとみにひどいことを言ったとしたら、ひとみは怒ってお話をやめてしまうかもしれません。


図解入門 最新 人工知能がよーくわかる本

図解入門 最新 人工知能がよーくわかる本

神崎洋治著
秀和システム 1600円(税別)
2016年3月、Googleの開発した人工知能(AI)が、囲碁のトップ棋士を破ったというニュースが流れ注目を集めました。実はいま、囲碁に限らず、さまざまな分野で人工知能の技術が急速に導入されはじめています。本書は、人工知能の関連技術、特に機械学習やニュートラルネットワークの仕組みなどの基礎知識や最新情報をわかりやすく解説します。AIの主要プレイヤーであるIBMやMicrosoft、Googleなどのビジネスへの活用事例も紹介します。

注文ページへ



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。