連載
» 2016年10月19日 05時00分 公開

地味に5分で分かるWordPress (2/5)

[井村圭介,ファンタラクティブ]

【2分】WordPressを使い始めるための環境

 WordPressはサーバにインストールして使うアプリケーションです。WordPressを動かすためには、WebサーバにPHPとデータベースをインストールする必要があります。

 2016年10月の本稿執筆時点でのWordPress日本語版の最新バージョンは4.6.1。推奨動作環境は以下の通りです。

  • PHP 5.6以上
  • MySQL 5.6以上または、MariaDB 10.0以上

 WordPressがWebサーバでどのように動くかを簡単に図示しました。

 では実際、WordPressはどんな環境で使えるのでしょうか。

WordPress.comで使う

 WordPress.comはWordPressを使ったSaaSです。会員登録をすれば、すぐにコンテンツを作成できるので最もお手軽なWordPressの使い方と言えます。

レンタルサーバで使う

 レンタルサーバを借りてWordPressをインストールすることもできます。基本的には、自分でWordPressのインストールやデータベースの作成を行うことになりますが、WordPressはシェアが高いアプリケーションということもあり、1クリックでWordPressが動く状態までインストールしてくれる機能を搭載しているレンタルサーバも多く存在します。

クラウドサーバで使う

 クラウドサーバやVPSでWordPressを使う場合は、WebサーバやPHP、データベースのインストールをした後にWordPressをインストールする必要があります。

 サーバのセッティングや管理を全て自分で行うのが難しい場合、例えばAWSでは、「KUSANAGI」「AMIMOTO」のようなWordPressのインストールをパッケージ化したAMI(Amazon マシンイメージ)を利用することでセットアップの工数を省くことができます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。