連載
» 2016年12月05日 05時00分 公開

こっそり始めるGit/GitHub超入門(7):はじまりはいつもプルリク? GitリポジトリホスティングサービスGitHubとは (3/3)

[平屋真吾,クラスメソッド]
前のページへ 1|2|3       

SSH設定

 最後に、「SSH公開鍵の作成」と「GitHubへの公開鍵登録」を行う手順を解説します。これは、GitHub上のGitリポジトリにSSHを使って接続するために必要な作業です。

SSH公開鍵の作成

 ターミナル(Windowsの場合はGit Bash)を開き、次のコマンドを入力します。「your-email@example.com」は自分のメールアドレスに置き換えてください

$ ssh-keygen -t rsa -C "your-email@example.com"

 公開鍵/秘密鍵が生成されます。

Generating public/private rsa key pair.

 以下のような「ファイルの保存場所を入力してください」という旨のメッセージが表示されたら、何も入力せずに「Enter」キーを押します。

Enter a file in which to save the key (/Users/you/.ssh/id_rsa): // Enterキーを押す

 次に「パスフレーズを入力してください」という旨のメッセージが表示されます。「パスフレーズ」はPC上の秘密鍵にアクセスするためのパスワードのようなものです。

 パスフレーズを設定する場合は指示に従って2回パスフレーズを入力します。設定しない場合は2回とも何も入力せずにEnterキーを押します。

Enter passphrase (empty for no passphrase): // パスフレーズを入力し(または何も入力せずに)Enterキーを押す
Enter same passphrase again:  // 再度パスフレーズを入力し(または何も入力せずに)Enterキーを押す

 SSH公開鍵の作成作業は以上で完了です。

GitHubへの公開鍵登録

 作業「アカウントの設定」の冒頭部分と同じ操作を行ってアカウント設定ページが表示し、「SSH and GPG keys」をクリックします。

図17 アカウント設定ページ

 次に「New SSH key」をクリックします。

図18 SSH設定ページ

 「Title」と「Key」を入力する欄が表示されます。「Title」には適当な名前を入力します。

図19 SSH公開鍵のタイトル入力

 「Key」に入力する値は以下のコマンドを使用して取得できます。コマンド実行後に表示された文字列をクリップボードにコピーしてください。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub
ssh-rsa {公開鍵の内容} {メールアドレス} // これをコピー

 「Key」欄に張り付けて「Add SSH key」をクリックします。

図20 SSH公開鍵入力

 公開鍵の登録が完了しました。

図21 SSH公開鍵設定完了

 GitHubに公開鍵を登録する作業は、これで完了です。

次回からはGitHubの各機能の概要を解説

 本稿では「GitHub」を使い始めるための準備を解説しました。アカウント作成や初期設定は無事に終わりましたでしょうか。

 次回からはGitHubの各機能の概要を解説する予定です。お楽しみに!

参考書籍

  • Pro Git』(written by Scott Chacon and Ben Straub and published by Apress)

著者紹介

平屋真吾

クラスメソッド株式会社 iPhoneアプリサービス事業部所属のプログラマーです。iOSアプリの開発がメインですが、デザインやAWSなども勉強中です。

ブログ:http://dev.classmethod.jp/author/hiraya-shingo/


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。