連載
» 2019年01月16日 05時00分 公開

Google Chrome完全ガイド:Chromeのシークレットモードをキーボードショートカットで素早く開く

Webブラウザの閲覧履歴やCookie情報をPCに保存したくないときは、シークレットモード(シークレットウィンドウ)が便利です。Google Chromeを素早くシークレットモードで開く方法を紹介します。

[小林章彦, 島田広道,デジタルアドバンテージ]
「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

連載目次

Google Chromeのシークレットモードとは?

 「Google Chromeのインストールから基本的な使い方まで」で記したように、Google Chrome(以下、Chrome)には「シークレットモード(シークレットウィンドウ)」という機能があります。

Chromeのシークレットモードの画面(シークレットウィンドウ) Chromeのシークレットモードの画面(シークレットウィンドウ)
シークレットモードになると、タブやタイトルバーなどウィンドウ上端部の背景が濃いグレーになり、メニューボタンの左側に[シークレット]アイコン(帽子と眼鏡のアイコン)が表示されます。

 このモードでブラウジングすると、Chromeを実行しているPCに「閲覧履歴」「パスワード」「Cookie」といったプライベートに関わる情報を残さずに済みます(完全ではないですが)。

 また各種サービスにログインしない状態でChromeを起動できるため、パーソナライズ機能(ログイン中に記録されたユーザーの操作を基に、最適なサービスをカスタマイズして提供する機能)をオフにしてサービスを利用できます。

 例えばGoogle検索で特定ページの検索順位を調べるような場合、通常のモードでは過去の検索履歴などにより検索順位が変わってしまいます。しかしシークレットモードを使うと、パーソナライズ機能がオフになることから、過去の検索履歴などに影響されない検索順位を調べることができます。

 また、パーソナライズに左右されずにWebアプリの挙動をテストしたい場合にも有用です。

 このようにシークレットモードは、さまざまな場面で活用できる便利な機能です。本稿ではWindows OS/macOS版Chromeを対象として、この機能をなるべく素早く呼び出す方法を複数紹介します。

タスクバーからChromeをシークレットモードで開く(Windows 10)

 Windows 10の場合、あらかじめタスクバーにChromeをピン留めしておき、そのアイコンを右クリックして表示されるメニューで[シークレットウィンドウを開く]をクリックすると、比較的素早く起動できます。

タスクバーからChromeをシークレットモードで開く(Windows 10) タスクバーからChromeをシークレットモードで開く(Windows 10)

 この方法だと、Chromeをまだ起動していない状態でもシークレットモードで呼び出せます。

DockからChromeをシークレットモードで開く(macOS)

 macOSの場合、あらかじめDockにChromeを登録しておき、そのアイコンを右クリック(タッチパッドなら2本指でタップ)して表示されるメニューで[新規シークレット ウィンドウ]をクリックすると、Windows OS同様、比較的素早く起動できます。

 この方法だと、Chromeをまだ起動していない状態でもシークレットモードで呼び出せます。

キーボードショートカットからChromeをシークレットモードで起動する

 もっと素早く起動するには、以下のキーボードショートカットが便利です。ただし、いずれもChromeを起動してアクティブにした状態で押す必要があります。

  • Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押す(Windows OS/Chrome OSの場合)
  • command]+[shift]+[N]キーを押す(macOSの場合)

 

オプションを指定して直接シークレットモードで起動する(Windows OS)

 頻繁にシークレットモードを利用するのであれば、シークレットモードで起動するためのオプション「--incognito」を付けたChromeのショートカットを作成しておくとよいでしょう。既にChromeのショートカットがデスクトップにあるような場合は、それをコピーしてから「--incognito」オプションを付けてもよいです(手順は後述)。

 Windows 10でChromeのショートカットを作成するには、Chromeの実行ファイル(デフォルトでは、「%ProgramFiles(x86)%\Google\Chrome\Application」フォルダのchrome.exe)を右クリックして、メニューから[ショートカットの作成]を選択します。

●chrome.exeの在りかが分からない場合は?

 chrome.exeのあるフォルダが見つからないような場合は、少々面倒ですが、Chromeを起動してから、[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを押すなどしてタスクマネージャを起動し、その[プロセス]タブで[Google Chrome]のプロセスを右クリックし、表示されたメニューで[ファイルの場所を開く]をクリックします。

タスクマネージャでChromeの実行ファイルの場所を見つける タスクマネージャでChromeの実行ファイルの場所を見つける

 これでChromeの実行ファイル「chrome.exe」が格納されているフォルダがWindowsエクスプローラに表示されます。

●chrome.exeのショートカットを作成する

 エクスプローラでchrome.exeを見つけたら、右クリックして[ショートカットの作成]をクリックします。

chrome.exeのショートカットを作成する chrome.exeのショートカットを作成する

 ショートカット作成を確認するダイアログが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

●chrome.exeのショートカットに「--incognito」オプションを指定する

 chrome.exeのショートカットを用意したら、それを右クリックして[プロパティ]をクリックします。

Chromeのショートカットのプロパティを開く Chromeのショートカットのプロパティを開く

 プロパティの画面が表示されたら、[ショートカット]タブを選んでから、[リンク先]にある実行ファイルのパスの後に、半角スペースと「--incognito」とを追記します。

シークレットモードでChromeを起動するためのオプションを指定する シークレットモードでChromeを起動するためのオプションを指定する

 必要なら[全般]タブでファイル名を変更(「- ショートカット」を削除して、「- シークレット」にするなど)してもよいでしょう。

 最後に[OK]ボタンをクリックすれば、シークレットモードでChromeを起動するためのショートカットは完成です。

 変更を加えたショートカットをダブルクリックすると、直接Chromeのシークレットウィンドウが表示されます(事前にChromeを起動しておく必要はありません)。

■更新履歴

【2019/01/16】Chrome最新版の情報を反映しました。

【2018/02/26】スクリーンショットを追加しました。Chrome最新版など最新の情報を反映しました。

【2016/12/26】初版公開。


「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

Google Chrome完全ガイド

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。