連載
» 2017年02月01日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(108):このAIは、社長のゆるふわ要件を完璧に機械翻訳する (2/4)

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]



翻訳してくれるオムライス ケチャップで書くと中のご飯粒の1つに訳が表示されます






掃除機の言葉を扇風機の言葉に翻訳してくれるヘリコプター






寝言を悪夢の実況に翻訳してくれる落ち武者の霊 「そこへ出てきたのが凶暴なハムスター」わたし「機械じゃないのでは……」






高田君「営業サイドの言葉と制作サイドの言葉を相互翻訳してくれるツールがあるといいんですけどね」おばあちゃん「あー、それはもう実験済みよ」






おばあちゃん「翻訳ツールを通したらお互いの本音が素通しになって、たった1日で会社が廃墟になったんですって」わたし「高い授業料ですねー」






社長「ひらめいた!! 究極の機械翻訳としての自動プログラミングだ!!」






社長「つまり人間の言葉をダイレクトにプログラミング言語に翻訳してくれるツールなのだ!」






「バーンとなってほしい」社長「これが1万行のコードに翻訳される!」わたし「ヒューマンにも不可能ですけど……」






社長「これを開発できれば世界を捕れるぞ!」荒木さん「ヒューマンには不可能なのでは」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。