連載
» 2017年06月20日 05時00分 公開

「データベーススペシャリスト試験」戦略的学習のススメ(9):「正規化理論」を理解する (2/2)

[具志堅融, 河科湊,著]
前のページへ 1|2       

Chance問題

演習8-1

 受注入力システムによって作成される次の表の説明として、正しいものはどれか。受注番号は受注ごとに新たに発行される番号であり、項番は1回の受注で複数の商品の注文があった場合に、商品別に連番で発行される番号である。

 なお、単価は商品コードによって一意に定まる。

受注日 受注番号 得意先コード 項番 商品コード 数量 単価
2005-03-05 995867 0256 1 20121 20 20,000
2005-03-05 995867 0256 2 24005 10 15,000
2005-03-05 995867 0256 3 28007 5 5,000

ア 正規化は行われていない。

イ 第1正規形まで正規化されている。

ウ 第2正規形まで正規化されている。

エ 第3正規形まで正規化されている。

(H27春DB午前II問6)


解答 演習8-1 

 *囲み内をクリックすると解答を表示します(表示後ページをリロードすると、再び非表示になります)

Chance問題

演習8-2

 第2正規形であるが第3正規形でない表はどれか。ここで、講義名に対して担当教員は一意に決まり、所属コードに対して勤務地は一意に決まるものとする。また、{ }は繰返し項目を表し、実践の下線は主キーを表す。

演習8-2

(H24春DB午前II問8)


解答 演習8-2 

 *囲み内をクリックすると解答を表示します(表示後ページをリロードすると、再び非表示になります)

要暗記



第1正規形から第3正規形の定義は、必ず暗記して下さい。


本試験過去問題による類題演習
H19 午前問23 データベース正規化の目的
H19 午前問24 第1正規形、第2正規形、第3正規形の定義
H15 午前問26 第1正規形、第2正規形、第3正規形の定義
H22 午前II問8 第2正規形である関係R が、第3正規形でもあるための条件
H14 午前問24 関係の中に反復するデータ項目を取り除いたときに満たす正規形
H26 午前II問6 第3正規形において存在する可能性のある関数従属
H15 午前問27 与えられた表(従業員・職位情報)の正規化の段階
H21 午前II問5 関数従属性で構成される関係を第3正規形で示したもの
H20 午前問24 関数従属性図で示される関係を第3正規形で示したもの
H22 午前II問6 発注伝票表を情報無損分解した表
H22 午前II問7 第3正規形ない表(“科目-教員”)を更新するときに発生する問題

Chance問題

Point check

次の表を、第3正規形まで正規化を行った場合、幾つの表に分割されるか。ここで、顧客の1回の注文に対して1枚の受注伝票が作られ、顧客は1回の注文で一つ以上の商品を注文できるものとする。

受注
番号
顧客
コード
顧客名 受注日 商品
コード
商品名 単価 受注数 受注
金額
1055 A7053 鈴木電気 2006-07-01 T035 テレビA 85,000 10 850,000
1055 A7053 鈴木電気 2006-07-01 K083 ラジカセA 23,000 5 115,000
1055 A7053 鈴木電気 2006-07-01 S172 ステレオB 78,000 3 234,000
2030 B7060 中村商会 2006-07-03 T050 テレビB 90,000 3 270,000
2030 B7060 中村商会 2006-07-03 S172 ステレオB 78,000 10 780,000
3025 C9025 佐藤電気 2006-07-03 T035 テレビA 85,000 3 255,000
3025 C9025 佐藤電気 2006-07-03 K085 ラジカセB 25,000 2 50,000
3025 C9025 佐藤電気 2006-07-03 S171 ステレオA 50,000 8 400,000
3090 B7060 中村商会 2006-07-04 T050 テレビB 90,000 1 90,000
3090 B7060 中村商会 2006-07-04 T035 テレビA 85,000 2 170,000

(H22春DB午前II問9)


 2    3    4    5


解答 Point check 

 *囲み内をクリックすると解答を表示します(表示後ページをリロードすると、再び非表示になります)

書籍紹介

ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版]

ポケットスタディ データベーススペシャリスト [第2版]

具志堅融、河科湊著
秀和システム 1,500円

データベーススペシャリスト試験は同じパターンの出題が多いため、過去問をたくさん解くことが合格の早道です。しかし、難易度の高い過去問を解くには、勉強が必要であり、多くの時間と労力を必要とします。本書は、プロの講師が推奨する、テキストを少し読み→該当する過去問を解き→理解を深めるというアジャイル的学習法で、驚くほど短時間で合格するツボとコツを解説します。"すき間時間"を活用して効果的な学習ができます!


注文ページへ


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。