連載
» 2017年03月29日 05時00分 公開

こっそり始めるGit/GitHub超入門(11):開発者のタスク管理がしやすくなるGitHub Issuesの基本的な使い方 (4/4)

[平屋真吾,クラスメソッド]
前のページへ 1|2|3|4       

イシューの更新

タスクリストを更新する

 タスクリストの各アイテムの左にあるチェックボックスをクリックすると、そのアイテムを完了表示にできます。

図22 タスクリストを更新

説明を更新する

 説明を更新するには、ペンアイコンのボタンをクリックします。

図23 説明の更新

 テキストボックスの中身を更新し、「Update comment」をクリックすると説明の更新が実行されます。

図24 説明の更新実行

コメントを追加する

 プルリクエストのページと同様に、イシューのページにもコメント欄があります。

 ここにコメントを記入し、「Comment」ボタンをクリックするとコメントを追加できます。説明記入用のテキストボックスと同じ機能を使用できます。

図25 コメントを追加

イシューを閉じる

 作成したイシューが不要になったり、イシューで管理しているタスクが完了したりしたら、一番下の「Close issue」をクリックしてイシューを閉じることができます。

図26 イシューを閉じる

イシューの一覧ページ

 最後にイシューの一覧ページの機能を解説します。

 リポジトリページの「Issues」タブをクリックして、イシューの一覧ページを表示します。

 イシューの一覧ページでは、フィルタ機能を利用して目的のイシューを絞り込んだり、複数のイシューに対して一括操作を行ったりすることができます。

図27 イシューの一覧ページ

フィルタ機能を利用する

 イシューのリストの右上のボタンを押すと、イシューの作者、ラベル、担当者などで絞り込むためのメニューを表示できます。

 イシューの作者で絞り込むには、以下のように「Author」をクリックし、リスト上のユーザーをクリックします。

図28 イシューの作者で絞り込む

複数のイシューに対して一括操作を行う

 複数のイシューに対して一括操作を行うには、対象のイシューの左のチェックボックスをチェックします。

 イシューのリストの右上のボタンが一括操作用のボタンに変わるので、いずれかのボタンをクリックし、リスト上のアクションをクリックします。

図29 イシューの状態を一括変更する

クローズしたイシューを表示する

 デフォルトでは、進行中のイシュー(クローズしていないイシュー)の一覧が表示されます。

 クローズしたイシューを表示するには、イシューのリストの上の「Closed」をクリックします。

図30 クローズしたイシューを表示

 クローズしたイシューを表示するフィルタが適用されます。今回扱っているリポジトリにクローズしたイシューはないので、以下のような表示になります。

図31 クローズしたイシューの一覧

次回は「イシューの周辺機能」について

 本稿では「イシュー(Issues)」に対する基本操作を解説しました。次回は「イシューの周辺機能」を解説する予定です。お楽しみに!

参考

著者紹介

平屋真吾

クラスメソッド株式会社 iPhoneアプリサービス事業部所属のプログラマーです。iOSアプリの開発がメインですが、デザインやAWSなども勉強中です。

ブログ:http://dev.classmethod.jp/author/hiraya-shingo/


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。