連載
» 2017年04月19日 05時00分 公開

仕事が「つまんない」ままでいいの?(28):「やりたいこと」はなくていい――新入社員に贈る10のエール (4/4)

[竹内義晴(特定非営利活動法人しごとのみらい),@IT]
前のページへ 1|2|3|4       

9 変化を楽しもう

 リンクモンスターが2017年3月に発表した、「第3回『就職したい企業・業種ランキング』」調査によると、「就職したい企業・業種ランキング」のランキング1位は「地方公務員」で、2位は「国家公務員」なのだそうです。1位の「地方公務員」を選択した理由は、「安定している」といった回答が多かったそうです。

 多くの人が「安定した生活がしたい」と思うでしょう。安定を求めること自体は、悪いことではありません。

 でも、過去には財政破綻した行政もありますし、今も大手企業が巨額な負債を抱えて話題になっています。大手といえども、未来がどうなるかは誰にも分かりません。少子高齢化や人口減少が進む日本では、経済は縮小する傾向にありますし、突然何らかの災害に見舞われることもあるかもしれません。

 それでももし「安心」を保証できるものがあるとしたら、それは「変化への対応力」だと思います。サーフィンは荒波の方が楽しいように、現状にとどまることなく、変化を楽しんでほしいです。

 以前連載していた「人生はサーフィンのように」は、そのコンセプトで書いています。よかったら、読んでみてください。

10 楽しくいい気分で働こう

 新入社員のみなさんに最後にお伝えしたいのは、「楽しくいい気分で働こう」です。

 私が主宰するNPO法人「しごとのみらい」は、「楽しく働く人を増やす」をテーマにしています。しかし、このテーマをストレートに伝えると、「仕事は大変なものだ」「そんなに甘いもんじゃない」などの批判的な言葉を浴びることがあります。

 確かに、仕事には大変なことや苦しいこともないわけではありません。けれども、「どうありたいか」を考えたら、誰もが楽しく、いい気分で働きたいと思っているはずです。

 「思いは実現する」かは分かりません。でも、そう思わなければ実現はしないでしょう。それならば、「仕事はどうせつまんない」ではなく、「楽しくいい気分で働きたい」に意識を置いておきたいじゃないですか。

仕事が楽しければ人生も楽しい

 新入社員の皆さんに贈るエールやアドバイスをまとめました。

 新入社員へのアドバイスといえば、「やりたいことを見つけよう」「スキルを磨こう」「努力しよう」「つらいことも辛抱しよう」といったものが多い気がします。これらも大切だとは思いますが、何より大切なのは「楽しく、いい気分で働くこと」です。

 仕事で過ごす時間は、1日の大半を占めています。ということは、仕事が楽しければ人生も楽しいはずです。楽しめる仕事だったら、無理に「努力しよう」なんて思わなくても、自然と前向きになり、行動的になれるのではないでしょうか。

 「仕事? いろいろあるけど、結構楽しいよ」と言える。そんなエンジニアが増えたらいいな。

フレー! フレー! み・ん・な!

今回のワーク

 静かな場所に行って、コーヒーでも飲みながら、紙とペンを取り出して考えてみてください。

1 10のリストを振り返り、今「Yes」といえるものが何個あるか数えてみましょう

2 「No」の中から、次に「Yes」に変えようと思うものを1つ選んで、何から始めるか、具体的な行動に落とし込んでみましょう

筆者プロフィール

竹内義晴

しごとのみらい理事長 竹内義晴

「仕事」の中で起こる問題を、コミュニケーションとコミュニティの力で解決するコミュニケーショントレーナー。企業研修や、コミュニケーション心理学のトレーニングを行う他、ビジネスパーソンのコーチング、カウンセリングに従事している。

著書「感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。(すばる舎)」「うまく伝わらない人のためのコミュニケーション改善マニュアル(秀和システム)」「職場がツライを変える会話のチカラ(こう書房)」「イラッとしたときのあたまとこころの整理術(ベストブック)」「『じぶん設計図』で人生を思いのままにデザインする。(秀和システム)」など。


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。