連載
» 2019年06月24日 05時00分 公開

Tech TIPS:Windows 7/8.1/10のサポート期限早見表

【2019年6月更新版】Windows OSは、提供開始から10年間のサポート期間が設けられている。この期間を把握しておかないと、システムのリプレース計画などに支障が出かねない。Windows 10では特に複雑になっているので、ここでWindows OSのサポート期間をまとめておく。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 7/8/8.1/10


「メインストリームサポート」「延長サポート」とは?

 Windows OSには、5年間の「メインストリームサポート」と、5年間の「延長サポート」というサポート期間(期限)が設定されている。

 「メインストリームサポート」と「延長サポート」の主な違いは、下表の通りである。メインストリームサポートと延長サポートでは、セキュリティ関連以外(不具合など)に対する更新プログラムが提供されるか否かが大きな違いとなる。

 2020年1月14日には、ついにWindows 7 SP1の延長サポートが終了することになり、セキュリティ更新プログラムの提供が終了する。サポートが終了した状態でも使い続けることは可能だが、セキュリティ更新プログラムが提供されないので、脆弱(ぜいじゃく)性が残った危険な状態となってしまう。コンピュータウイルスなどの攻撃に弱くなるので、できる限り延長サポートが終了する前に、サポート期間内のWindows OSへの移行を行った方がよい。

  メインストリームサポート 延長サポート サポート終了後
セキュリティ更新プログラムの無償提供 ×
有償サポートインシデント/サポート時間制サポート ×
仕様変更、新機能のリクエスト × ×
セキュリティ関連以外の更新プログラムの無償提供 企業向けの一部のみ対象 ×
「メインストリームサポート」と「延長サポート」の主な違い

Windows 7/8.1のサポート期間

 各Windows OSのサポート期間は以下の通りだ。

これまでのWindows OSのサポート期間 これまでのWindows OSのサポート期間
Windows 10は、機能アップデートを適用している限りサポートが継続される。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

「Windows 7」サポート終了 対策ナビ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。