連載
» 2017年12月14日 05時00分 公開

連載:Forguncy 3でカンタンWebアプリ開発:第3回 テーブルを作ってみよう(2) (4/5)

[かわさきしんじ,Insider.NET編集部]

マスター詳細画面

 上で見た「部署名表」テーブルと「内線番号表」テーブルは親子関係を持つ(参照される側の「部署表」テーブルが親、参照する側の「内線番号表」テーブルが子)。このとき、親となるテーブル(「部署名表」テーブル)をマスターテーブル、子となるテーブル(「内線番号表」テーブル)のことを詳細テーブルという。

 マスターテーブルと詳細テーブルは、今見たような「部署」−「その部署に所属する人という構造のデータを形成するが、これをページで表示するには、2つのリストビューを使ってマスター画面詳細画面を作成することになる。もちろん、マスター画面のデータソースとなるのがマスターテーブルで、詳細画面のデータソースとなるのが詳細テーブルだ。

 以下は、上で作成した「部署名表」テーブルの内容をマスター画面に、「内線番号表」テーブルの内容を詳細画面に表示したものだ。ただし、以下は1ページにマスター画面と詳細画面をまとめてあるので、実際にはマスターリストビュー(上)と詳細リストビュー(下)、それらをまとめて「マスター詳細画面」というべきだろう。

マスター詳細画面 マスター詳細画面
上のリストビュー(マスターリストビュー)で選択した部署に属する人の内線番号が下のリストビュー(詳細リストビュー)に表示される。

 マスター画面(マスターリストビュー)は通常のリストビューを配置するだけだが、マスターリストビューに従属する詳細リストビューを作成する場合には、2つのリストビューがマスター/詳細の関係にあることをForguncyに教えてやる必要がある。これには、リボンの[リストビューツール]−[デザイン]タブを使用する。このタブの左端の方に[詳細リストビューとして設定]ボタンがあるので、詳細リストビューにしたいリストビューを選択して、このボタンをクリックする。

詳細リストビューにするリストビューを選択して[詳細リストビューとして設定]ボタンをクリック
詳細リストビューにするリストビューを選択して[詳細リストビューとして設定]ボタンをクリック
詳細テーブルから参照するマスターテーブルのフィールド、マスターテーブル、詳細テーブルでマスターテーブルとリンクさせるフィールドを指定する
詳細テーブルから参照するマスターテーブルのフィールド(ここでは[部署ID])、マスターテーブル(ここでは[部署名表])、詳細テーブルでマスターテーブルとリンクさせるフィールド(ここでは[ID])を指定する

詳細画面の設定


 これにより、マスター画面で特定のレコードを選択すると、その詳細が表示されるようになる。

マスター詳細画面ではマスターリストビューで選択した部署に所属する人の内線番号だけが表示される マスター詳細画面ではマスターリストビューで選択した部署に所属する人の内線番号だけが表示される

 なお、テーブルの関連付けを行う際に[この関連付けをマスター詳細の形式として設定する]チェックボックスをオンにしておくと、そのことがマスターテーブルに記録される。ナビゲーションウィンドウにもマスターテーブルに詳細テーブルの情報が表示されるようになる。

[この関連付けをマスター詳細の形式として設定する]チェックボックスをオンにする
[この関連付けをマスター詳細の形式として設定する]チェックボックスをオンにする
マスターテーブル(「部署名表」テーブル)に詳細テーブル(「内線番号表」テーブル)へのリンクが含まれる
マスターテーブル(「部署名表」テーブル)に詳細テーブル(「内線番号表」テーブル)へのリンクが含まれる

[この関連付けをマスター詳細の形式として設定する]チェックボックスをオンにした場合


 このようにしておくと、詳細リストビューを作成するときに、ナビゲーションウィンドウで「マスターテーブルに含まれている詳細テーブルへのリンクをドラッグ&ドロップ」するだけで詳細リストビューとして設定されるようになる。

マスターテーブルにある詳細テーブル情報をドロップして詳細リストビューを作成 マスターテーブルにある詳細テーブル情報をドロップして詳細リストビューを作成

 このようにナビゲーションウィンドウで「マスターテーブルに対応する詳細テーブルが何か」を手軽に判断でき、詳細リストビューの作成も簡単になるので、このチェックボックスを活用してみてもよいだろう。

 最後に、今回説明した事柄をおさらいしながら、内線番号表をもう一度作ってみよう。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。