連載
» 2018年01月10日 05時00分 公開

Unityで始めるARKit入門(1):UnityでARKitアプリを開発するための環境構築チュートリアル (2/3)

[薬師寺国安,PROJECT KySS]

Unityのインストール

 下記のURLに入って「最新版」をクリックする(図4)。本稿で紹介するのは2017年12月の原稿執筆時点の最新バージョン「Unity 2017.3.0f3」だ。Unityはしきりにマイナーバージョンアップしたりパッチを公開したりしているため、読者が本稿を読んだときにはバージョンが変わっているかもしれないが、あらかじめご了承願いたい。

図4 「最新版」をクリック

 Unityのダウンロード画面が表示されるので、「インストーラをダウンロード」をクリックする(図5)。

図5 「インストーラをダウンロード」をクリック

 図6のようにMac上にダウンロードファイルが表示されるので、これをクリックする。

図6 Mac上にファイルがダウンロードされた

 インストールが開始されると、「Unity Download Assistant」の画面が表示されるので、赤い枠で囲った箇所をクリックする(図7)。

図7 Unity Download Assistantをクリックする

 図8の画面が開くので、「開く」をクリックする。

図8 Unity Download Assistantを開いてもいいか尋ねてくるので「開く」をクリック

 「Welcome to the Unity Download Assistant」の画面が開くので、「Continue」をクリックする(図9)。

図9 Welcome to the Unity Download Assistantの画面

 「Software Licence Agreement」の画面が開くので、「Continue」をクリックする(図10)。

図10 Software Licence Agreementの画面

 インストールするに当たって、使用許諾の同意を求めてくるので、「Agree」をクリックする(図11)。

図11 使用許諾の同意を求めてくる

 インストールするコンポーネントを尋ねてくるので、今回は「iOS Build Support」にチェックを入れておこう(図12)。

図12 「iOS Build Support」は必ずチェックしておく

 「Continue」をクリックすると、パスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力して、「OK」をクリックする(図13)。

図13 パスワードを入力する

 すると、インストールするディスクを尋ねてくるので、そのままで、「Continue」をクリックする(図14)。

図14 インストールするディスクを選択する

 「Continue」をクリックするとダウンロードとインストールが開始される(図15)。

図15 ダウンロードとインストールが開始される

 無事インストールが完了した(図16)。

図16 インストールが完了した

Unityの環境設定

 「Launch Unity」にチェックが入った状態で「Close」をクリックすると、Unityが起動し、「Email」「Password」の入力を求められる。まだUnity IDを作っていない場合は赤い枠で囲った箇所をクリックして作成する(図17)。

図17 Unityが起動し、EmailとPasswordを求められる

 「Licence management」の画面が表示されるので、「Unity Personal」を選択する(図18)。

図18 「Unity Personal」を選択する

 「Licence agreement」の画面が表示されたので、一番下にチェックを入れた(図19)。

図19 一番下にチェックを入れた

 設定が完了して、Unityが起動できる状態になった(図20)。

図20 設定が完了した

 Unityをインストールすると、Macでは「Unity」というフォルダが作成されて、そこにインストールされる。この状態で別なバージョンのUnityをインストールすると、同じフォルダ内に上書きインストールされてしまう。別なバージョンのUnityを混在させるためには、先にインストールしておいたUnityのフォルダ名をバージョン付きのフォルダ名に変更しておくといい。そうすると、上書きインストールは回避できる。

 これで、ARKitアプリを開発する環境は構築できた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。