連載
» 2018年01月17日 05時00分 公開

仕事が「つまんない」ままでいいの?(37):ザッカーバーグになりたくても、たぶん無理――夢も目標もない私はダメ人間ですか? (3/3)

[竹内義晴(特定非営利活動法人しごとのみらい),@IT]
前のページへ 1|2|3       

「ありたい姿」を明確にする質問

 「ありたい姿」を明確にする幾つかの質問を考えてみました。静かな場所に行って、コーヒーでも飲みながら、紙とペンを取り出して書き出してみてください。

  • あなたには今「イヤだな」と思うことはありますか? できるだけ多く書き出してみましょう。
  • 本当はどうありたいのでしょうか。どんな気分で、どんな感情でいたいですか? あなたにとって「いい気分」「いい感じ」とは?
  • もし、そこに具体的な状況があるとしたら、それはどんな状況でしょうか。過去に体験したことがあれば、その状況でも構いませんし、「こんな状態だったらいいな」のような、空想上の状況でも構いませんので、具体的にしてみてください。
  • その状況に小さな行動で近づけられるとしたら、何ができそうですか?

「今」を大切にすれば充実した1年になる

 新しい年を迎え、夢や目標を設定するのは大切です。

 ですが、夢や目標というと、ややもすると未来の「なりたい姿」ばかりを追い求めて、「今」をないがしろにしていないでしょうか。

 もちろん、「未来」も大切ですが、「今」の気分や感情はもっと大切なはずです。なぜなら、未来は今の延長線上にあるのですから。今の自分が満たされるから、未来の自分が満たされていくのです。

 まずは、満たされていないあなたの「コップの水」を満たしてください。満たされれば、次第に新たな夢や目標(なりたい姿)が見え、周りの人にも目が向くようになります。それはまるで、コップからあふれる水のように。

 今年は「なりたい姿」以上に「ありたい姿」を目指す1年にしてみませんか?

筆者プロフィール

竹内義晴

しごとのみらい理事長 竹内義晴

「仕事」の中で起こる問題を、コミュニケーションとコミュニティの力で解決するコミュニケーショントレーナー。企業研修や、コミュニケーション心理学のトレーニングを行う他、ビジネスパーソンのコーチング、カウンセリングに従事している。

著書「感情スイッチを切りかえれば、すべての仕事がうまくいく。(すばる舎)」「うまく伝わらない人のためのコミュニケーション改善マニュアル(秀和システム)」「職場がツライを変える会話のチカラ(こう書房)」「イラッとしたときのあたまとこころの整理術(ベストブック)」「『じぶん設計図』で人生を思いのままにデザインする。(秀和システム)」など。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。