連載
» 2018年03月28日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(136):シンタックスシュガーも糖質制限に入りますか? (3/4)

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]



おばあちゃん「いまや呪いの言語として世界中に熱狂的なファンがいるの」






社長「シンタックスシュガーの含有量と生産性は比例するというデータがあるそうだ!わたし「ぎゃー。もっと怖いのが来た」






わたし「仔犬に振り回される人形みたいにガセネタに振り回されないでくださいっ」社長「おっと。こいつぁ手厳しい」






社長「というわけで、次回案件の使用言語はシンタックスシュガーの多さを基準に決めることにした」わたし「人の話を聞いていない!!」






おばあちゃん「社長が選んだのあの言語だわよ!」社長「はっ。無性に甘いものが食べたい」






最終的に「お菓子のオフィス」が完成しましたが、案件は完成しなかったのです……



 人生そのものにもっとシンタックスシュガーが欲しい、とベテランエンジニアはグラスを手に語っていました。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。