連載
» 2018年05月30日 05時00分 公開

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(110):アプリの亡霊? リンク先消失! 新旧Office混在環境での怪現象 (2/2)

[山市良,テクニカルライター]
前のページへ 1|2       

怪現象のトリガーはOfficeアプリの更新らしい

 この怪現象の問題を解消しようと、ファイルの関連付けに関するレジストリ(HKEY_CLASSES_ROOT)を調べてみると、ファイルを開くコマンドラインにOffice 2013バージョン(Office15)のパスが設定されており、さらに意味不明の値が存在することが分かりました(画面5)。

画面5 画面5 上が正常なコンピュータのExcelのファイル関連付け関連のレジストリ設定の一部。下が問題が発生したコンピュータの同じ場所のレジストリ設定

 このときは、問題のレジストリを削除して、正常なコンピュータからエクスポートしたレジストリ設定をインポートすることで対処しました(後述しますが、もっとスマートな解消方法があります)。

 これらの怪現象に最初に遭遇したのは2018年の初めだったと思いますが、気が付かなかっただけで、それ以前からだったのかもしれません。2018年5月に真犯人と思われる重要参考人を見つけました。それは、Officeの更新プログラムでした。

 MSI版のOfficeの更新プログラムは「Windows Update」を通じて配布され、インストールされます。一方、C2R版のOfficeの更新(バージョン/ビルドの更新)は、Officeアプリに組み込まれた「自動更新」機能によって行われます。2018年5月9日には、MSI版とC2R版の両方の更新がありました(画面6)。

画面6 画面6 MSI版Office 2013はWindows Update(左)で、C2R版Office 2016はOffice自身が備える自動更新機能(右)で更新される。筆者はどちらも手動で開始

 この5月9日の両バージョンのOfficeを更新したタイミング(このときはMSI版の更新を先に実施)で、また同じ怪現象が発生したのです。そして、この怪現象が発生する直前、意図せず既定のアプリになってしまったOffice 2013アプリが起動したとき、「Officeの構成」(Microsoft Office……を設定しています。しばらくお待ちください)が始まり、しばらくアプリが使えない状態が続いたと記憶しています。

混在環境における既知のファイル関連付け問題の解決策がヒントに

 この怪現象を解消するスマートな方法は、以下のような問題の解決策がヒントになりました。それは、Office 2010/2013とOffice 365 ProPlus(Office 2016)の混在環境において、旧バージョンを既定のアプリとして使用しているときに、Office 2016のバージョン1710以降の更新がExcelのファイルの関連付けを変更してしまうという問題です。

 筆者の環境とは既定のアプリが逆ですし、問題のOffice 2016の更新バージョン/ビルド(半期チャネルは2018年5月時点でバージョン1708)も異なりますが、Office 2016を「修復インストール」することで解決できました。

 修復インストールとはいっても、コントロールパネルの「プログラムと機能」でOffice 365 ProPlusを右クリックして「変更」を選択し、「クイック修復」を実行するだけです(画面7)。Officeアプリのダウンロードとインストールが行われるわけではなく、アプリの環境を修復(再構成)するだけなので短時間で完了します。

画面7 画面7 同様の問題が発生した場合は、問題が発生しているバージョンのOfficeのインストールを「クリック修復」すればよい

 筆者が遭遇した問題だけでなく、上述した既知の問題のようなこともあるので、Officeの新旧バージョンを共存利用する場合は、今後も問題の発生を覚悟しておいた方がよいでしょう。共存利用は全体のユーザーから見れば少数派だと思いますし、バージョンの組み合わせや、既存のアプリ構成まで含めると、さらにレアなケースだと思います。それを想定していないOfficeアプリに対する修正や仕様変更が、共存環境に意図しない影響を与える可能性は大いにあると思います。

筆者紹介

山市 良(やまいち りょう)

岩手県花巻市在住。Microsoft MVP:Cloud and Datacenter Management(Oct 2008 - Sep 2016)。SIer、IT出版社、中堅企業のシステム管理者を経て、フリーのテクニカルライターに。Microsoft製品、テクノロジーを中心に、IT雑誌、Webサイトへの記事の寄稿、ドキュメント作成、事例取材などを手掛ける。個人ブログは『山市良のえぬなんとかわーるど』。近著は『Windows Server 2016テクノロジ入門−完全版』(日経BP社)。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。