連載
» 2018年11月01日 05時00分 公開

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(53):マクロ編:「ワーケーション」で新しい働き方を切り開く、和歌山県の戦略 (3/3)

[豊田昌代(シビレ),@IT]
前のページへ 1|2|3       

和歌山は集中して働きやすい???

イベントの様子。運動不足解消を兼ねて、ピンクのバランスボールに座って作業する瀬古氏

 和歌山県は、シビレが開催した「OFF TOKYO DEEP Development」で実施した集中力を測る実証実験に参加してくれました。

 実証実験は、徳島、和歌山、宮崎、高知、島根の5エリアで、集中度を計測する眼鏡型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」を利用し、最も集中できるエリアを決定しました。地方の各エリアと、集中の関係性を導き出すことが目的です。

 実験には前ページの瀬古氏が実験に参加し、「和歌山県が集中力で第一位」という結果が得られました。

 「自然が身近にある」ことを魅力と語るエリアは多くあります。しかし、集中できる環境が整っており、バケーションの要素も取り入れられるエリアは、あまり多くありません。働き方改革の兆しにフィットした和歌山県には、これからもIT企業が増えていくのではないかと感じます。

@IT式 U&Iターンスタイル

全国各地のU&Iターンエンジニアたちが、地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えます。Uターン、Iターン、Jターンに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ご当地ITライター募集

現在、または元ITエンジニアかIT企業社員、かつ現在住んでいる地域へUターン/Iターン/Jターンし、記事執筆に興味のある方は、下記まで連絡ください。


筆者プロフィール

豊田昌代

シビレ 代表取締役CEO 豊田昌代

人口減や過疎化が進む地方に若い人たちを増やし、活性化させたいという思いで起業。全国各地で始まるIT企業支援の取り組みを、実際に訪れ体感し、OFF TOKYOしたいエンジニアの方々へのサービスに生かしています。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。