ニュース
» 2018年12月18日 10時30分 公開

実機への書き込みも可能:ブラウザ上でブロックを組み合わせてプログラミング、ロボット向け無償ツール

ヴイストンは、小学生向けにロボットを題材にしたプログラミングツール「プログラムランド」を無償で提供する。Webブラウザで動作する。作成したプログラムは、シミュレーターの他、同社が販売する教材用ロボットでも動作する。

[@IT]

 ヴイストンは2018年12月14日、Webブラウザで動作するプログラミングツール「プログラムランド」を無償で提供すると発表した。小学生向けにロボットを題材にしており、あらかじめ機能が設定された「ブロック」を並べてプログラムを作成すると、シミュレーターの中のロボットがそれに従って動作する。

タブレット上で動作するプログラムランド(出典:ヴイストン

 プログラムランドはWebブラウザで動作するため、PCだけでなくスマートフォンやタブレットでも利用できる。開発環境のインストールも不要だ。

 「目的の位置まで移動する」や「☆マークを全て取る」「ライントレースする」といった課題が用意されており、ヴイストンでは、これらの課題をクリアすることでロボットプログラミングを楽しく学習できるとしている。

開発画面では「はじめ」の下にブロックを置いていく(出典:ヴイストン

 作成したプログラムは、シミュレーター上だけでなく、ヴイストンが販売する教材用ロボット「ビュートレーサー」や「ビュートローバーARM/同H8」でも稼働させられる。今後は、同社の普及型ロボットプラットフォーム「Sota(ソータ)」にも対応する予定だ。

ブロックプログラムをビュートレーサー向けのフローチャートに変換したイメージ(出典:ヴイストン

 プログラムランドは、Microsoft EdgeやGoogle Chrome、Firefox、Safari、Operaなど、HTML5に対応したブラウザで稼働する。ただしiOS上では、作成したプログラムの保存と読み込みができない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

8月8日10時30分〜16時30分の間、システムメンテナンスのため記事の一部表示や資料のダウンロードができなくなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。