連載
» 2019年03月02日 05時00分 公開

AI・機械学習の用語辞典:手法(approaches)とは?

用語「手法」について説明。機械学習のモデルを作成する手順/方法のことを指す。

[一色政彦,デジタルアドバンテージ]
「AI・機械学習の用語辞典」のインデックス

連載目次

用語解説

 機械学習の手法(approaches、アプローチ、技法)とは、機械学習のモデルを作成する手順/方法のこと。その中身となる計算方法は「アルゴリズム」とも呼ばれる。

 代表的な手法を幾つか挙げると、以下のようなものがある(図1)。

  • 決定木Decision Tree
  • 最近傍法Nearest Neighbor algorithm
  • 単純ベイズ分類器Naive Bayes classifier
  • サポートベクターマシンSupport Vector MachineSVM
  • ニューラルネットワークNeural NetworkNN

 ここから、さらに細分化した手法も存在し、例えば決定木の一種には「ランダムフォレスト」という手法などがある。

図1 手法のイメージ 図1 手法のイメージ

「AI・機械学習の用語辞典」のインデックス

AI・機械学習の用語辞典

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。