連載
» 2019年03月17日 05時00分 公開

AI・機械学習の用語辞典:LSTM(Long Short-Term Memory: 長・短期記憶)とは?

用語「LSTM」について説明。ネットワーク内部での短期記憶を長期間、活用できる構造を持つ、ディープニューラルネットワークのアルゴリズムの一種を指す。RNNの拡張バージョンであり、長期的な依存関係を学習できるという、より良い特長がある。

[一色政彦,デジタルアドバンテージ]
「AI・機械学習の用語辞典」のインデックス

連載目次

用語解説

 LSTM(Long Short-Term Memory:長・短期記憶)とは、ディープニューラルネットワークのアルゴリズムの一つで、ネットワーク内部での短期記憶を長期間、活用できる構造を持つ、RNNの拡張バージョンである(図1)。

図1 LSTMのイメージ 図1 LSTMのイメージ

 長期的な依存関係を学習できるという、より良い特長がある。そのため、多くのケースで、標準のRNNより良い結果を出している。

「AI・機械学習の用語辞典」のインデックス

AI・機械学習の用語辞典

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。