ニュース
» 2019年01月15日 11時00分 公開

深層学習で日中翻訳:プロ翻訳者並みの精度を達成した日中機械翻訳エンジン、みらい翻訳とNICTが共同開発

みらい翻訳は情報通信研究機構(NICT)と共同で、日中機械翻訳エンジンの精度を向上させた。プロの翻訳者と同等の翻訳精度を備えるという。企業向けに提供している機械翻訳クラウドサービスのエンジンに採用する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 みらい翻訳は2019年1月10日、日本語と中国語(簡体字)の翻訳で、人による翻訳と同等の品質を備える機械翻訳エンジンを開発したと発表した。国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と共同開発した。中国語解析の開発では、都科摩(DoCoMo)通信技術研究中心有限公司の協力も得たという。

中国語の例文を機械翻訳エンジンで翻訳した例(出典:みらい翻訳

プロの翻訳家と比べた成績は?

 翻訳の精度は、機械翻訳に利用するニューラルネットワークを学習させるための対訳データを増量し、前処理を追加するなどの改善で向上させた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。