連載
» 2019年01月16日 05時00分 公開

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年12月版:PayPayはセキュアなのか? (3/3)

[山本洋介山(メルカリ),@IT]
前のページへ 1|2|3       

天才少年がハッキングで悪を討つジャンプの新連載『ne0;lation』が始まり賛否両論

 作品の中でハッキングが行われたり、ハッカーが登場したりする漫画も珍しくなくなってきましたが、少年ジャンプでハッカーが主役の新連載『ne0;lation(ネオレイション)』が始まり、ついに少年ジャンプでもということで話題となりました。

 ですが、初回の内容には不満を持つ人が多かったようです。主人公のハッキングがありえない、リアリティーがないというのです。作中で行われる「DNSサーバポートにマルウェア設置」という意味が分からないというツイートもありました。

 それに対して、少年ジャンプの漫画にリアリティーを求めてもしょうがないのではないかという意見が、特にセキュリティ関係者からは多くありました。著作権侵害を気にしているツイートもありました。

 またどんなものであっても、これをきっかけにハッキングやセキュリティに興味を持ってくれたらよいという意見や、漫画にあるような荒唐無稽なハッキングを参考にして、実際の技術に結び付ければよいという意見もありました。



 この他にも12月のセキュリティクラスタは次のような話題で盛り上がっていました。2019年はどのようなことが起きるのでしょうね。

  • Microsoft Edgeの独自実装が終わる(関連記事
  • 携帯電話キャリア3社がファーウェイとZTEの製品を除外へ
  • ウェブ・セキュリティ試験(通称:徳丸試験)が2019年12月から開始
  • SQLiteにリモートコード実行の脆弱性が見つかる
  • パスワード付き添付ファイルに後からパスワードが送られる仕組みってまだ止められないの?(関連記事
  • SECCON 2018 Akihabara開催される
  • ダウンロード販売マーケットプレイスのDLmarket、クレジットカード情報も含む個人情報流出

著者プロフィール

山本洋介山(株式会社メルカリ)

Webサイトの脆弱性を探す仕事の傍ら「twitterセキュリティネタまとめ」というブログを日々更新しているTwitterウォッチャー。たまにバグバウンティもしています。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

8月8日10時30分〜16時30分の間、システムメンテナンスのため記事の一部表示や資料のダウンロードができなくなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。