連載
» 2019年01月22日 05時00分 公開

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第607話 データが命

「ここ最近、統計不正とか、データ不正とか、技術立国ニッポンを揺るがす問題が多発してますね……」「ウム……」

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
第607話 データが命 (1)博士の研究所。左腕のシャツをめくりあげて、血圧計の計測機を上腕に取り付け、右手で空気入れ用のポンプをシュコシュコと動かして血圧を計測中の博士。そこに助手が話しかけてきた。 助手(困り顔)「データー不正やら統計不正やら、いろいろ起こりますね」 博士(平然と血圧測定中)「困ったもんじゃ」 博士が血圧計のポンプを操作する音「シュコシュコシュコ」 (2)血圧計の数値を見ながら、数値が高くて少々ハッとする博士。博士の回答に「まったくだ」という表情の助手。 博士(血圧計の測定結果を見てハッとした表情)「研究者にとっては、データが命じゃからな」 (3)再び血圧計で測定を開始した博士。博士の回答に引き続き納得の表情の助手。 博士(遠い目)「都合のいいデータばかりではないのだよ…」 博士が血圧計のポンプを操作する音「シュコシュコシュコ」 (4)博士が何度も血圧測定をしているのはなぜなのか聞く助手。平然と答える博士。 助手「さっきから何やってるんですか」 博士(引き続き遠い目)「何度やっても、いい数値が出んのだ」 (2019/01/22 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。