連載
» 2019年01月24日 05時00分 公開

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(56):長崎編:アパレル出身のラーメン男子、離島でWebサービスを楽しく作る (3/3)

[志田山修平,@IT]
前のページへ 1|2|3       

五島のコミュニティー

 五島は、人口が3万人くらい、1日もあれば車で1周できる小さな島です。

 さすがに「みんながみんな知り合い」ということはありませんが、友達が遠い親戚だというようなことはよくあります。コミュニティーがとてもコンパクトなので、良いウワサも悪いウワサもあっという間に広がります。

 このコミュニティーのコンパクトさが、私が案件を頂けている要因なのです。

 五島は人口が少ない分、WebエンジニアやWebデザイナーもあまりいません。そのため、コンテンツを作るときは、ほとんどが島外に依頼しなければなりません。

 そのため、私のような島内にいるエンジニアはひょんなことから仕事の依頼を受けることがあります。そしてありがたいことに、依頼を受けた方からの紹介経由で他の仕事の依頼を受けることも多々あります。

 五島のコミュニティーのコンパクトさは、私のようなフリーランスにはとてもありがたい環境なのです。

副業は「ラーメン屋」

 冒頭の自己紹介でも少し触れましたが、私はここ五島で、リモートワークをしながらラーメン屋も営んでいます。

 昔からラーメンが好きで、福岡にいた時はよくラーメンを食べに行っていました。しかし五島はうどん文化なので、ラーメン屋があまりありません。「おいしいラーメンを食べられないのは、嫌だな」と思って、「ないなら作っちゃえばいいじゃん」とラーメンを作り始めました。

 実家が居酒屋なので、ある程度ラーメンを作る道具はそろっています。ラーメン作りを始めて4カ月、試行錯誤を繰り返してようやく「しょうゆラーメン」が出来上がりました。

 「福岡にいたのに何でとんこつじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。これには訳がありまして。私の実家は年越しそばの出汁(だし)を鶏ガラで取ります。その出汁を改良して作ったのがしょうゆラーメンだったのです。

 現在はしょうゆラーメンと塩ラーメンの2種類があり、「おいしい」というお声を多く頂いてます。

 もっと研究して、もっとおいしいラーメンにしていきたいです。

フリーランスエンジニア兼ラーメン屋の時間の過ごし方

 フリーランスエンジニアの仕事環境は、一言で言えば「自由」です。

 PCとインターネットに接続できる環境さえあれば、ある程度何でもできてしまうのがリモートワークの良いところです。

 「五島って通信環境どうなの?」と思われる方もいるかと思いますが、市街地は光回線が通っていて快適です。自宅で作業するときに困ったことは今までありません。

 実は、時間だけではなく、場所も自由です。今はスマホでテザリングもできますし、いろいろな場所で無料のWi-Fiを使えます。PCとスマホさえあれば、どこでも仕事ができるのです。

 五島は島なので、車で10分くらい走れば海です。「ちょっとした休憩時間に釣り」なーんてことも余裕でできちゃいます。私は夕方の暑い時間に1時間くらい釣りに行っています。

 何だったら、釣り場にPCとスマホを持っていって「釣りをしながら仕事」なんてことも余裕でできちゃいます。五島のこういった自然豊かな環境だからこそ「リモートワークって良いかも」って思ってしまいます。

@IT式 U&Iターンスタイル

全国各地のU&Iターンエンジニアたちが、地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えます。Uターン、Iターン、Jターンに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ご当地ITライター募集

現在、または元ITエンジニアかIT企業社員、かつ現在住んでいる地域へUターン/Iターン/Jターンし、記事執筆に興味のある方は、下記まで連絡ください。


志田山修平(しだやましゅうへい)

フリーランスエンジニア兼ラーメン屋

2018年2月に、福岡から五島にUターン。福岡の「C-limber」でWebシステム制作を担当。

2018年8月に、フリーランスのエンジニアとして活動をスタート。ラーメンが好き過ぎるあまり、「おいしいラーメンを自分で食べたい」と、実家の居酒屋でラーメン作りもスタート。

現在は、しょうゆラーメンと塩ラーメンを提供中。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。