ニュース
» 2019年01月25日 11時30分 公開

デーモンを使わずにコンテナやポッドを実行可能:Docker互換のオープンソースコンテナエンジン「Podman 1.0.0」が公開

Red Hatを中心に、約1年にわたり開発が続いていたコンテナエンジン「Podman」が、バージョン1.0.0となった。Dockerとほぼ同等の機能を備える。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 オープンソースでDockerとほぼ同等の機能を備えたコンテナエンジン「Podman」のバージョン1.0.0が、2019年1月16日(米国時間)に公開された。

 Podman 1.0.0はDocker互換のコマンドを提供しており、他のコンテナエンジンから簡単に移行できる。ほとんどのPodmanコマンドは一般ユーザーとして実行でき、ルート権限は不要だ。さらに、デーモンを使わずにコンテナやポッドを実行できるようになっている。

1.0.0版で複数の機能を追加

 Podmanがバージョン0.2として最初に公開されたのは、約1年前のことだ。それ以来、次のような新機能が加わっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。