ニュース
» 2019年02月04日 11時00分 公開

共用型のメソッドなどを改良:Microsoft、プログラミング言語「TypeScript 3.3」を公開

Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 3.3」を公開した。大規模な変更ではなく、共用型のメソッドの扱いなど、マイナーアップグレードだ。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年1月31日(米国時間)、オープンソースのプログラミング言語「TypeScript 3.3」を公開した。次期バージョンのTypeScript 3.4は2019年3月末までにリリースされる見通しだ。

 TypeScriptは、静的型付けができる言語で、JavaScriptのスーパーセット。ECMAScript規格に従った最新のJavaScriptの機能を、古いWebブラウザやランタイムが扱えるようにコンパイルすることもできる。

 TypeScript 3.3は、NuGetを使うか、次のコマンドラインのように、npmを使ってインストールできる。

npm install -g typescript

変更点は共用型のメソッドに関する制限緩和など

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。