ニュース
» 2019年02月07日 11時00分 公開

サンドボックス環境で試用:分散台帳ソフト「Scalar DL」の体験環境、Scalarが一般利用開始

Scalarは「Scalar DL Sandbox」の一般利用を開始する。同社独自の分散台帳ソフトウェア「Scalar DL」の概要を理解し、スマートコントラクトを体験できる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Scalarは2019年2月5日、「Scalar DL Sandbox」の一般利用を開始すると発表した。

 Scalar DL Sandboxは、分散台帳ソフトウェア「Scalar DL」の体験を目的とした、Scalarがホスティングする最小構成の環境。

 サンドボックスを利用することで、Scalar DLの概要を理解し、スマートコントラクトを体験できるとしている。なお利用するには、GitHubアカウントが必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。