連載
» 2019年02月12日 05時00分 公開

Tech TIPS:Windows 10でIME切り替え時の「あ」や「A」の表示をオフにする

Windows 10で文字入力の切り替え時に、デスクトップの中央に「あ」や「A」といった「IME入力モード切替の通知」が表示される。この表示が煩わしいなら、「IME入力モード切替の通知」をオフにすればよい。その方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10 Creators Update以降


 Windows 10で日本語入力システム(Microsoft IME)のオン/オフを切り替えたり、ウィンドウを選択したりすると、デスクトップの中央に「あ」や「A」の文字(IME入力モード切替の通知)が少し大きく表示されることがある。これは、Windows 10のCreators Update(バージョン1703)で導入された仕様だ。

「IME入力モード切替の通知」の表示 「IME入力モード切替の通知」の表示
IMEをオン/オフしたり、アプリを切り替えたりすると、このようにデスクトップの中央に「あ」や「A」が表示される(ことがある)。

 これを見ると、現在のMicrosoft IMEの状態が分かる。そのため、URLの入力時に「あ」が表示されたら、IMEがオン(ひらがな入力)なので、IMEをオフにして直接入力(半角英数入力)に切り替える必要がある、と分かるなど、IMEの入力モードによる操作ミスを防ぐ効果がある。

 しかし、プレゼンテーションの際など、ウィンドウを切り替えるたびに「あ」や「A」が画面中央に表示されると目障りなケースもあるだろう。このような場合、この「IME入力モード切替の通知」をオフにしてしまえばよい。その方法を紹介する。

「IME入力モード切替の通知」をオフする手順

 インジケーター領域の[IME]アイコンを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択する。[Microsoft IMEの設定]ダイアログが表示されるので、「IME入力モード切替の通知」欄の「画面中央に表示する」のチェックを外せばよい。

「IME入力モード切替の通知」をオフする(1) 「IME入力モード切替の通知」をオフする(1)
[IME]アイコンを右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ]を選択する。
「IME入力モード切替の通知」をオフする(2) 「IME入力モード切替の通知」をオフする(2)
[Microsoft IMEの設定]ダイアログが開くので、「IME入力モード切替の通知」の「画面中央に表示する」のチェックを外せば、「あ」や「A」が表示されなくなる。

レジストリを編集して「IME入力モード切替の通知」を非表示にする

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。