ニュース
» 2019年02月14日 08時44分 公開

Tableau、2019.1リリースで自然言語による探索などに対応

Tableauは2019年2月13日(米国時間)、新バージョンであるTableau 2019.1リリースをリリースした。主な新機能はAsk DataとTableau Prep Conductor。

[三木泉,@IT]

 Tableauは2019年2月13日(米国時間)、新バージョンであるTableau 2019.1リリースを発表した。主な新機能はAsk DataとTableau Prep Conductor。

 Ask Dataはユーザーが自然言語で質問を入力することで、データソースから適切なデータビジュアリゼーションを自動的に作成・表示する機能。「最も人気の高い」など、漠然とした言葉使いにも対応するという。質問の結果に対し、並べ替え、フィルター、集計などを追加適用していくことが可能。ただし、対象とするデータソースの項目については、質問を入力する前にある程度把握しておく必要がある。

ビジュアリゼーション(グラフ)の種類を後から変更するなどの動作も可能

 Tableau Prep Conductorは、データ準備ツールの「Tableau Prep」を使いやすくする機能。Tableau Prepのフローを、Webブラウザでスケジュールし、自動実行させることができる。毎日、毎週などのリポート作成作業を、データ準備段階から自動化できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。