連載
» 2019年02月18日 05時00分 公開

Tech TIPS:【Excel】勝手に文字が修正される「オートコレクト」機能を無効にする

Excelにはオートコレクトと呼ばれる自動修正機能があり、デフォルトで有効になっている。英単語のスペルミスなどを修正してくれる便利な機能だが、半面、勝手に修正されて困った事態を招くこともある。そこで、この機能を無効化する方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Excel 2010/2013/2016


 Excelで英文を入力すると自動的に先頭の文字が大文字になったり、「(R)」と入力すると「丸の中にR文字(Rマーク。登録商標を示すマーク)」に変換されたり、またURLが自動でリンクに設定されたりして困ったことはないだろうか。

 もちろん、恥ずかしいスペルミスが修正されるなどのよい面もあるのだが、場合によっては商品コードが修正されてしまって、集計から漏れてしまうといった困った事態も招きかねない。

 例えば、仮に「CNA」という商品コードをセルに入力すると、勝手に「CAN」と修正される。このように英単語に似ているものの、異なるスペルの商品コードなどがあると、勝手に修正されて誤った商品コードとなってしまうわけだ。

勝手に修正されて困る例(1) 勝手に修正されて困る例(1)
例えば、「CNA」という文字をセルに入力する。確定前は「CNA」と表示されている。
勝手に修正されて困る例(2) 勝手に修正されて困る例(2)
「CNA」を[Enter]キーで確定すると、セル内の文字が勝手に「CAN」と修正されてしまい、「CNA」と入力できない。

 こうした自動修正機能は、「オートコレクト」と呼ばれ、ExcelやWordなどに実装されていて、デフォルトで有効になっている。ExcelやWordをインストールしたら、まずこの機能を無効化しておくのが無難だ。ここでは、その方法を紹介する。なお、ここではExcelを例に手順を紹介するが、Wordもほぼ同様の方法で無効化できる(オートコレクトの項目に違いはあるが、全てオフにするのがよい)ので参考にしてほしい。

オートコレクトを無効化する

 Excelのオートコレクト機能を無効化するには、Excelを起動し、[ファイル]−[オプション]を選択し、[Excelのオプション]を開いて行う。左のメニューで[文章校正]を選択し、左ペインの「オートコレクトのオプション」の[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。

 [オートコレクト]ダイアログが開くので、[オートコレクト]タブの各項目のチェックを外せばよい。また、[入力オートフォーマット]タブを開き、「インターネットとネットワークの……」のチェックを外せば、URLにリンクが自動で設定されることがなくなる。

オートコレクトを無効化する(1) オートコレクトを無効化する(1)
Excelを起動し、[ファイル]タブを開く。左側のメニューから[オプション]を選択する。
オートコレクトを無効化する(2) オートコレクトを無効化する(2)
[Excelのオプション]ダイアログが開くので、左側のメニューから[文章校正]を選択し、右ペインの[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックする。
オートコレクトを無効化する(3) オートコレクトを無効化する(3)
[オートコレクト]ダイアログが開くので、[オートコレクト]タブを開き、全てのチェックを外す。
オートコレクトを無効化する(4) オートコレクトを無効化する(4)
[オートコレクト]ダイアログの[入力オートフォーマット]タブを開き、「インターネットとネットワークの……」のチェックを外す。これで、URLが勝手にリンクされなくなる。

日本語入力システムのオートコレクトもついでに無効化

 Excelのオートコレクトを無効化しても、なぜか日本語入力システム(Microsoft IME)を使って入力すると、勝手に文字が修正されてしまうことがある。これはMicrosoft IME側にもオートコレクト機能があるためだ。

 そこで、ついでにMicrosoft IME側のオートコレクト機能も無効にしておこう。

 インジケーター領域の[IME]アイコンを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択する。[Microsoft IMEの設定]ダイアログが表示されるので、[詳細設定]ボタンをクリックする。

 [Microsoft IMEの詳細設定]ダイアログが開くので、[オートコレクト]タブを開く。そして「入力オートコレクト」の各項目のチェックを外せばよい。もちろん、必要な項目を残しておいても構わない。

Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(1) Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(1)
インジケーター領域の[IME]アイコンを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択する。
Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(2) Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(2)
[Microsoft IMEの設定]ダイアログの[詳細設定]ボタンをクリックする。
Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(3) Microsoft IMEのオートコレクトを無効化する(3)
[Microsoft IMEの詳細設定]ダイアログの[オートコレクト]タブを開き、「入力オートコレクト」の全てのチェックを外す。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。