ニュース
» 2019年02月21日 13時00分 公開

企業固有のルールの穴も見つける:サイバー攻撃演習で有事の対応力向上、ニュートン・コンサルティングがサービス提供

ニュートン・コンサルティングは疑似サイバー攻撃を行うことで、システムを有事から守る演習サービスの提供を開始する。顧客のシステムを調べた上でサイバー攻撃を仕掛け、課題を抽出し、改善策を提案する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ニュートン・コンサルティングは2019年2月20日、「REDチームサイバー演習サービス」の提供を開始すると発表した。

 これは、ユーザー企業から依頼を受け、サイバー攻撃を担当するREDチームと、サイバー攻撃からの防御を担当するBLUEチームをそれぞれ編成し、演習を行うことで改善策を提案するというサービス。

演習開始前のサービスの流れ(出典:ニュートン・コンサルティング

 同サービスは、実践的な対応に重点を置いており、顧客のサイバー攻撃対応力を向上させるという。

ユーザー企業も攻撃に参加

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。