ニュース
» 2019年03月01日 11時00分 公開

Community版でCodeLensが利用可能に:Microsoft、「Visual Studio 2019」のリリース候補版(RC)を公開

Microsoftは、統合開発環境「Visual Studio 2019」のリリース候補版(RC)を公開した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年2月27日(米国時間、以下同)、統合開発環境「Visual Studio 2019」のリリース候補版(RC)を公開したと発表した。現在、公式サイトのダウンロードページからダウンロードできる。

 同社は、2019年4月2日に正式版(GAリリース:Generally Available release)の提供開始をバーチャルローンチイベントで発表する計画を明らかにしており、今回のRCの公開は、それに先立つ最終ステップの一つだとしている。

Visual Studio 2019 RC(画面下部)

「リリースチャネル」と「プレビューチャネル」を導入して提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。