連載
» 2019年03月04日 05時00分 公開

Tech TIPS:Excelで見出し行や列を固定して常に表示する

Excelで大きな表を見る際、右側や下側にスクロールすると、見出しになっている行や列が隠れてしまい、何のデータなのか分からなくなることがある。このような場合、見出しとなっている行や列を固定し、表をスクロールしても隠れないようにするとよい。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Excel 2010/2013/2016


 Excelで行や列が大きな表を見る際、右側や下側にスクロールすると、見出しになっている行や列が画面から消えてしまい、見ているセルが何を示しているものなのか分からなくなることがある。

 このような場合は、「ウィンドウ枠の固定」という操作を行えば、スクロールさせても見出しの行や列が動かなくなる。その方法を紹介する。なおここでは、Excel 2016の画面で紹介するが、Excel 2010/2013/2016のいずれも手順は一緒だ。

先頭行や先頭列を固定する

 見出しがある行や列を、表の先頭にして、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]をクリックすると、プルダウンリストが表示されるので、[先頭行の固定]または[先頭列の固定]を選択すればよい。

 注意が必要なのは、ワークシートの先頭行(表の1行目)や先頭列(A列)が固定されるわけでなく、画面上に表示されているセル範囲の先頭行や先頭列が固定されることだ。表をスクロールして、途中のセルを選択した状態で[先頭行の固定]または[先頭列の固定]を選択すると、その表示された状態で、見えている部分の先頭行や列が固定される。

 そのため、シートの途中に表がある場合は、見出し行や見出し列が先頭になるようにスクロールしてから、[先頭行の固定]または[先頭列の固定]を選択すればよい。

先頭行や先頭列を固定する(1) 先頭行や先頭列を固定する(1)
表の見出し行を固定して、スクロールしても隠れないようにする(画面のデータは総務省のオープンデータ「男女別人口及び世帯数 −町丁・字等」の東京都のもの)。
先頭行や先頭列を固定する(2) 先頭行や先頭列を固定する(2)
見出しにしたい行を画面の先頭にスクロールしておき、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]をクリックすると、プルダウンリストが表示されるので、[先頭行の固定]を選択する。
先頭行や先頭列を固定する(3) 先頭行や先頭列を固定する(3)
先頭行が固定され、表をスクロールしても見出しが隠れなくなる。

 キーボード操作で設定する場合は、次のように続けて押せばよい。

  • [先頭行の固定]:[Alt]+[W]キー→[F]キー→[R]キー
  • [先頭列の固定]:[Alt]+[W]キー→[F]キー→[C]キー

任意のセルを指定してウィンドウ枠を固定する

 上述した[先頭行の固定][先頭列の固定]では、1行または1列のどちらかしか固定できない。そのため、行と列の両方の見出しを固定したい場合や、複数の行や列を見出しとして固定したいような場合には使えない。

 例えば、上の画面で示したような住所が複数列に分かれて入力されているようなケースでは、都道府県名、市区用村名、大字・町名の3つを固定しておかないと、どこのデータなのか判別しにくい。

 このような場合、固定したい行や列(または両方)の1つ内側のセルを選択してから、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]プルダウンリストから[ウィンドウ枠の固定]を選択すればよい。

 そのセルの左上を起点に上側の行と左側の列が固定され、選択したセル側のみがスクロール可能になる。

任意のセルを指定してウィンドウ枠を固定する(1) 任意のセルを指定してウィンドウ枠を固定する(1)
見出しにしたい行と列の内側のセルを選択し、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]をクリックすると、プルダウンリストが表示されるので、[ウィンドウ枠の固定]を選択する。
任意のセルを指定してウィンドウ枠を固定する(2) 任意のセルを指定してウィンドウ枠を固定する(2)
見出しとなった行と列が固定され、その内側は自由にスクロールできる。

 キーボードの場合は、[Alt]+[W]キー→[F]キー→[F]キーと続けて押す。

固定したウィンドウ枠を解除する

 一度固定した行や列(ウィンドウ枠)を解除したい場合、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]プルダウンリストから[ウィンドウ枠固定の解除]を選択すればよい(ウィンドウ枠を固定している場合は、[ウィンドウ枠の固定]の部分が[ウィンドウ枠固定の解除]になる)。

固定したウィンドウ枠を解除する 固定したウィンドウ枠を解除する
固定した見出しを解除したい場合、[表示]タブの[ウィンドウ]項目にある[ウィンドウ枠の固定]プルダウンリストから[ウィンドウ枠固定の解除]を選択すればよい。

 キーボードの場合は、[Alt]+[W]キー→[F]キー→[F]キーと続けて押す。

 なお、[ウィンドウ枠の固定]でウィンドウ枠を設定している場合、[先頭行の固定]または[先頭列の固定]を選択すると、ウィンドウ枠の固定が解除された後、先頭行または先頭列が固定される。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。