ニュース
» 2019年03月05日 08時00分 公開

料金プランをシンプルに、新機能を追加:プロジェクト管理ツールの「Jooto」、4人までは全機能を無料で利用可能に

PR TIMESは、クラウド型のプロジェクト管理ツール「Jooto」の料金プランを改定し、機能に応じた階層型プランを廃止した。4人までは全機能を無料で、5人以上は1人追加当たり月額500円で利用できる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 PR TIMESは2019年3月4日、同社が提供するプロジェクト管理ツール「Jooto」の料金プランを改定した。4人までは、全ての機能を無料で利用できる。

 Jootoは、営業の進捗(しんちょく)管理や、システム開発の工程管理、カスタマーサポートの問い合わせ管理、人事総務のタスク管理、広報のスケジュール管理などに利用できるクラウド型のプロジェクト管理ツール。これまでは、中核機能のみを無料で提供し、ユーザー数やプロジェクト数など人数や機能に応じた階層型プランを採用していた。例えば、ガントチャートは月額1780円(税込)のベーシックプランで、GoogleカレンダーやSlackなどとの外部連携機能は月額3280円(税込)のアドバンスプランで提供していた。

無料プランの新旧比較(出典元:プレスリリース) 無料プランの新旧比較(出典元:プレスリリース)

2つの機能を追加

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。